2014年4月 9日 (水)

アオアシカツオドリの求愛ダンス(ユーラシア旅行社で行くガラパゴスツアー)

Dscf5639_2  先日、ユーラシア旅行社の 「ガラパゴスぐるり大周遊10日間 」のツアーから帰国しました。
ユーラシア旅行社のツアーでは、ガラパゴス諸島に点在する島々の内の見所の多い5つの島を西周りで5泊6日かけてクルーズにてゆっくりと丁寧に巡って行きます。
 現地では、雨季でありながらも天候に恵まれ、ほぼ快晴の中、数多くの動物達に出会うことが出来、充実したクルーズツアーとなりました。

 ガラパゴス諸島は、エクアドルのガラパゴス州にあり、面積7600㎢の範囲に散らばる10㎢以上の13の島と、それ以下の100以上の島と、45の岩礁の総称。人口は、約2万9千人ですが、実際に現在人々が住んでいる島は、たった4つの島のみだそうです。全島が火山起源の島で、全て新旧の溶岩流や火山灰、火山礫に覆われている為、島により地形も様々です。そんな特異な地形もあり、動植物もここでしか出会えない固有種が多く存在し見所に溢れています。
Dscf5624  

中でも、ノースセイモア島ではガラパゴス諸島の固有種であるアオアシカツオドリやグンカンドリが多く生息し、求愛シーンを見ることが出来る確率が高いことでも有名です。ガラパゴス諸島の動物の中でも、恐らくゾウガメに次いで人気の高い動物でしょう。ただ、野生の動物だけに予約が出来ないのが残念ですが、出会えた時の感動はひとしおです。
私達は、島に降りるや否や、至近距離に寝そべるアシカ達に感激しながら少しずつ前に進んで行くと、まずお目当てのグンカンドリを発見!しかも、喉袋を膨らませているではありませんか!雄のグンカンドリは、目当ての雌に向けて赤く目立つ喉袋を約10分かけて大きく膨らませ、アピールをするのです。徐々に大きく膨らんでいく喉袋は、まるで風船程の大きさにまでなるのですから圧巻です。私達も、目の前にするグンカンドリの求愛シーンに感嘆の声を抑えつつ、じっと見守りながら、暫くシャッターを押し続けました。
 

 更には、青い足を持つことで人気のアオアシカツオドリも発見!しかも、カップルです!
白いボディにグレーの頭部、黒い羽を持ち、そしてチャームポイントのスカイブルーの足がとても可愛いらしく、直ぐにアオアシカツオドリの周りには人集りが出来ました。 そして、遂に待ちに待った雄のプロポーズが始まりました!
雄が雌の前で口ばし、翼、尾の先を空に向ける動作から始まり、やがて大袈裟に足を持ち上げダンスをする。プロポーズをOKしたメスは、同じ行動をし、巣作りを始めます。特に、カップルで一生懸命に大きく青い足をパタパタさせる求愛ダンスは、この上ない位可愛いく、心温まり、目頭が熱くなる程感動する場面でした。アオアシカツオドリ自体は見ることが出来ても、求愛ダンスに出会えるチャンスは稀なだけに、非常に心に残り胸に焼き付き離れませんでした。
 

 その他にも、ガラパゴスにはゾウガメを始め、ウミガメ、イグアナ、アシカやペンギン等々、ここでしか出会えないような愛らしい動物達が私達を待ってくれています。
皆様も、是非、愛くるしいガラパゴス諸島の動物達に会いに訪れてみませんか?(井手)

ユーラシア旅行社で行くガラパゴスツアーの魅力はこちら

|

中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。