2015年6月12日 (金)

現地人も憧れる!ケファロニア島、絶景街道を往く

 先日、「メリッサニ洞窟、メテオラ、サントリーニ、ギリシャ三大絶景紀行 9日間」の旅より帰国致しました。神話、古代遺跡、美味しいお食事と魅力たっぷりのギリシャ。更に春真っ盛りということで、至るところで美しい野花が咲き乱れ、私たちの旅を華やかに彩ってくれました。
そんな旅の中でも、最も美しかったのがケファロニア島でした。
 「ケファロニア島?初めて聞いた!」という方も多いかと思います。3000もの島々で構成されているギリシャ。サントリー二島やクレタ島に代表されるエーゲ海の島々は、憧れの地に挙げる方も多く、誰でもご存知ですね。しかし、ケファロニア島が位置するのは、エーゲ海ではございません。ギリシャ本土を挟んで反対側、イタリアに近いイオニア海なのです。
現地のガイドさん曰く、今、ギリシャ人がバカンス先として流行しているのは、イオニア海との事。中でも、ケファロニア島は最も人気があるそう。何故、そんなに人気なのか?答えは、ギリシャ一と言っても過言で無い、絶景に出会うことができるからです。
 
 ミルトス・ビーチは、イオニア海で最も美しいと言われています。石灰岩の大地が削られ、堆積し真っ白な砂浜になったということビーチの透明度は抜群!私たちが展望台を訪れた際は、風が一切なく波もなし。まるで絵の具のような鮮やかな海の様子を堪能することができました。

150502sgk9_3_2

 そして、息を呑む美しさだったのが、メリッサニ洞窟でした。地震によって天井が崩落した地底湖の中をボートで進みます。上から差し込む太陽光線により、水色にきらめく水面を見ていると、時間が経つのを忘れてしまいます。この湖は、淡水と海水が入り混じっているそうで、海のある方向へと緩やかに動く水の流れも素敵です。

150502sgk9_23

 ケファロニア島の魅力はこれだけではありません。島の面積80%以上を山が占めるこの島では、その斜面を利用した「ロボラ」という白ワインが有名!ワイナリーで好みのワインを探すのもいいでしょう。また、イタリアに近いということで、かつてヴェネツィアの支配を受けていたため、カラフルな町並みが残るフィスカルドでお散歩するのも良いかもしれません。
 現地人も憧れるケファロニア島。そこは、本土よりもずっと素朴で、ゆったりとした時間が流れていました。(坂田)

|

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。