2015年10月 9日 (金)

「ロマンチックなドナウ河ナイトクルーズ」

ハンガリー旅行, ハンガリーツアー

ブダペストでロマンチックなドナウ河ナイトクルーズを堪能してきました。先日、「チェコ、スロヴァキアの美都と、ハンガリーの大平原10日間」より帰国いたしました。ツアーは、ハンガリーから始まり、チェコとスロヴァキアの3カ国を10日間で効率よく回る日程です。ブダペスト、プラハ、ブラチスラバ等の歴史ある都市はもちろん、刺繍で有名なカロチャ、パステルカラーのバロック式ファザードが美しいテルチなど、小さい町にも立ち寄る魅力あるツアーです。

その中でも、ハイライトの一つであります「ドナウ河のクルーズ」は、忘れられない思い出の1つとなりました。

ドナウ河は、ドイツを源流として、オーストリア、スロヴァキア等10カ国をめぐり、最後に黒海へと流れ込むヨーロッパの母なる河といっても過言ではない国際河川です。

今回ご案内いたしましたのは、ハンガリーの首都ブダペストを流れるドナウ河のナイトクルーズ。各国からの船が多数停泊している中、皆様専用のクルーズ船をチャーターし、ディナーも船内で召し上がっていただくというロマンチックな時間をお過ごしいただきます。

そんなドナウ河クルーズを更に思い出深いものにしてくれるのが、クルーズ船からでしか眺められない角度のブダペストの夜景です。

ブダペストで最も美しく古いくさり橋は、昼間もさることながら、夜により一層その魅力を増します。くさり橋は、西岸のブダ地区と東岸のペスト地区を結び、輝く電球が夜には鎖のように連なっているように見えることから、くさり橋と名付けられました。

もうひとつ、皆様の目を引く建築物が川辺にたたずんでいます。

国会議事堂です。夜ライトアップされている国会議事堂には、ため息を漏らさずには居られません。誰もが、荘厳たるその姿に圧倒されてしまうほど美しいのです。クルーズ船が国会議事堂の目の前を通る瞬間には、是非カメラで写真を撮る手を休めて、まじまじと見上げていただきたい。そして、その目と心に国会議事堂の美しさを焼き付けてほしいと思います。

クルーズをご堪能いただく時間は約2時間。十分に時間があるかの様ですが、素敵で楽しい時間はあっという間に感じられるものです。お腹一杯、胸一杯になった皆様は、クルーズ船を降りた後も、夢見心地でホテルへの帰路につくのでした。(堤)

>>ユーラシア旅行社で行く、ハンガリーツアーの魅力はこちら

>>ユーラシア旅行社で行く、リバークルーズの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社の中欧・東欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。