2016年1月27日 (水)

「アフリカ大陸最南端アグラス岬から拝む、2016年初日の出!」

先日、アフリカ大陸最南端アグラス岬と喜望峰、南部アフリカ4ヵ国周遊のツアーより帰国致しました。ビクトリアの滝、チョベ国立公園、喜望峰など南部アフリカの主要な観光地を網羅したツアーです。そして、一番のハイライトはアフリカ最南端のアグラス岬から望む初日の出です!

「え?アフリカ最南端って喜望峰じゃないの?」
こんな言葉が聞こえてきそうですが、喜望峰からさらに60㎞南にアグラス岬があり、こちらが最南端、喜望峰は最西南端とされています。

1月1日午前3時にホテルを出発。日の出予定時刻の30分前にアグラス岬に到着。最近では木道もでき、大西洋とインド洋を分ける石碑もあります。アフリカの最果て、岩に座り、それぞれ思い思いにじっと日の出を待ちます。私も去年あったこと、今までのお正月のこと、今家族や友人はどうしているかなど海と空を眺めながらぼうっと考えました。雲も一部出ていますが、だんだん空が赤くなっていきます。

午前5時37分、雲の切れ目から太陽が昇り始めました。2016年初日の出を特別な場所で迎え、新年へのエネルギーをもらえた気がします。皆様で集まり、お屠蘇で乾杯。2016年もどうぞよろしくお願い致します。(長田)

アグラス岬 日の出

ユーラシア旅行社で行くアフリカツアーの魅力はこちら

|

アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。