2016年1月12日 (火)

ミャンマーの気球祭り

気球祭り

先日、「全日空直行便で行く ミャンマーの古都と世界遺産ピイを訪ねて15日間」の添乗より帰国致しました。
今回のツアーでは気球祭りにご案内しました。毎年11月の満月に合わせ行われるミャンマーの伝統的なお祭りです。昼間には動物の形をした気球を飛ばし飛行時間などを競い、夜は色とりどりにライトアップされた気球が夜空に舞います。私たちは昼の部を見に会場へ。それぞれ準備が整ったグループから会場真ん中の広場に運び込みます。グループが入場の際はバイクや車に乗って登場し、1年掛けて作った気球があげるため気球の下でたいまつを炊きます。気球が徐々に膨らみ大空を舞うグループもあれば途中で風が吹き、飛ぶことなく気球が燃えてしまうグループもあり。気球が飛んだチームは喜びをダンスで表し、かなりの盛り上がり。
数々のグループが失敗に終わっていく中、1グループだけ長時間、空を舞う気球が。白色の鳩が大空を舞います、その時間なんと25分間!その上、無傷で広場まで戻り、これには会場も大盛り上がり。後で聞くとやはりそのグループが優勝だったよう。平和の象徴とも言われる白い鳩が青空に浮かんだ景色はなんともいえない気分で癒されました。(竜崎)

|

ユーラシア旅行社のお祭情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のアジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。