2016年2月 3日 (水)

お勧めお土産!メキシコ雑貨三昧

1_2

 HOLA!こんにちは。先日「メキシコ古代文明とセノーテ10日間」というツアーより帰国致しました。丁度、1月のメキシコは乾季のベストシーズン、大きなスコールに見舞われることもなく、1年で最も過ごしやすい(と言っても日中は30度になる日もあります)時期に観光を致しました。

私たちは今まで、メキシコのマヤ文明やアステカ文明、世界無形文化遺産にも登録されて要るメキシコ料理などのブログは多数書いて来ましたが、意外とご紹介していなかった可愛いお土産もメキシコ旅行の醍醐味ですので、本日は雑貨に絞って綴って行きたいと思います。

9

1)ソンブレロ
つばの広い大きなカラフルな帽子を被ってマリアッチ(メキシコ音楽)を謳う男性を見たことがある方も多いと思います。その名もソンブレロ。スペイン語の「影(SOMBRA)」が語源となっているメキシコのシンボル。国の至る所に、カラフルな色、丁寧ま刺繍を施してあるソンブレロを見かけます。日除けに使う、、、というより、インテリアで壁に飾るだけでも存在感がある一品です。

14_2

2)チリソース

辛いというイメージのメキシコ料理。しかし実はこのチリソースは米国人が発明した!?らしいのですが、メキシコ料理の定番にもなっています。種類も様々で、若い辛い青唐辛子や熟した赤唐辛子、ブレンドソース等多種多様。その中でも私のお勧めは、チリパウダーです(写真参照)。チリソースが多数売っていますが、それよりもチリパウダーはお勧め。お肉料理、お魚料理、煮物、うどんなどの麺類にも合い、日本の七味唐辛子のように使えます。少しスパイスを効かせたい時にお勧めの一品です。

2

3)ガイコツグッズ

訪れて意外と驚くのがガイコツ製品の多さ。メキシコでは祖先のガイコツを飾る習慣があるそうで、ガイコツをモチーフにした置物、お皿、人形、靴、灰皿などを見かけます。日本のお盆のような「死者の日」(ハロウィン)は盛大なお祭りで、10月31日~11月2日の間に死者の魂が戻ってくる為、亡くなった人々に祈りを捧げる祝日です。この日はガイコツが大活躍し、町中を極彩色のガイコツが彩ります。

ユーラシアの旅では基本的にお土産物屋さんには立ち寄りませんが、町中での自由時間やホテル等でお土産を買う機会は多数あります。どのお店を見てもとっても可愛くてつい手を伸ばしてしまうかも。行かれた際は、遺跡観光、お料理ご賞味、カリブ海満喫に加えて、お気に入りの雑貨探しもお楽しみ下さい。もちろん夜はテキーラで乾杯!(坂岸)

ユーラシア旅行社で行くメキシコツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。