2016年3月 9日 (水)

世界有数のキャバレー「トロピカーナ」へ(キューバ)

160309
先日、「メキシコ・キューバ世界遺産とカリブの休日 11日間」の添乗より帰国致しました。
2015年7月、半世紀ぶりに米国との国交正常化を果たし、今や世界中から観光客が押し寄せるキューバ。首都ハバナ、英雄ゲバラの眠るサンタクララ、古都トリニダーなどの見所に加え、ご希望の方々はハバナの名物ショー、「トロピカーナ」へご案内致しました。
6日目の夜、夕食後にトロピカーナの会場へ。入口では、ちょっとしたサプライズ。男性に葉巻、女性には一輪のお花のプレゼントがありました。その後、係員にステージ近くの特別席へ案内されました。席に着くと、シャンパン、コーラがサービスで提供され、あっという間に開演の22時を迎えました。賑やかな音楽、ダンスと共にショーがスタート。カラフルなドレスを身に纏った女性のダンス、パワフルな歌声、更にはアクロバティックなショーが繰り広げられ、バラエティに富んだラインナップでした。
2000人が収容できる屋外会場、その中でステージの目の前に位置するのが特別席。贅沢にも前に遮るものがなく、じっくりとショーを鑑賞できるのが良い所。また、正面にメインステージ、後方には4、5階建てのサブステージがあり、一度に何十人もの女性が踊り、どの方向を見ても大迫力のショーを楽しめるようになっていました。
2時間程、煌びやかなステージをたっぷりと堪能。余韻に浸りながらホテルに戻りました。(大和田)

|

中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。