2016年5月20日 (金)

幸福の国ブータンで思いがけないサプライズ

ブータン プナカ・ゾン

先日「幸福の国ブータン・ハイライト7日間」の添乗より帰国致しました。 今回のツアーでは紫色のジャカランダが綺麗に咲き誇り、晴れの日続きの観光でした。 今回のツアーでついていたのはこれだけでなく、ティンプーの観光の前日、なんと急遽訪れる観光地でお祭りが開催されるとのこと。そのお祭りはペリン・ツェチュというニンマ派の高僧ペマ・リンパの祭りで3日間開催されます。ブータンのお祭りは1年前から年間計画として日にちや場所が決まっておりますが、今回はガイドさんも直前まで知らなかったのだそうです。毎年ブータンの東側で開催されるお祭りが、今年初めてティンプーで開催されると聞き、私もお客様も予想外のイベントに期待が高まりました。開催地のクエンセルポダンの大仏に着くともうすでにかなりの人だかり。中に入る前に警備員に呼び止められセキュリティーチェックを抜けたら写真は一切禁止とのこと、折角のお祭りなのにがっかりしてると、ガイドさんから、写真が禁止ということはもしかしたら国王様が来る予定なのかもしれませんとのこと。さらに期待は高まり皆様と中に。予想は的中!!中に入った瞬間、国王専用の車が!王室の車はナンバープレートにはBhutanと書かれてありナンバーがないので一目で分かります。会場にはなんと4代目国王と5代目国王の姿が!お二人ともにこやかに、ツェチュを鑑賞していらっしゃいました。残念ながら国王様が居た為、全くもってお写真は取れませんでしたが、お客様もこんな幸運はないと大喜び、私も忘れられない思い出となりました。(竜崎)

|

ユーラシア旅行社のアジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。