2016年10月 5日 (水)

幻のワイルドフラワーを発見!(オーストラリア)

リースレシュノルティア

先日、ユーラシア旅行社の「西オーストラリア周遊とワイルドフラワー観賞の旅 9日間」のツアーより帰国致しました。ツアー中ほぼ晴天で、まさにワイルドフラワー観賞日和!春を迎える西オーストラリアを多種多様なワイルドフラワーを探しながら、巡ってまいりました。オーストラリアは、大陸移動により約6500万年前にゴンドワナ大陸から分裂し、他の地域から隔絶されてきた為、実に約1万2千種もの珍しいワイルドフラワーが自生しています。しかも、その約8割の種はオーストラリアでしか見ることのできない、貴重な固有種です。

そんな数多いワイルドフラワーの中でも絶大な人気を誇るのは、なんといってもリースレシュノルティアでしょう。西オーストラリアのワイルドフラワー街道でしか見ることができず、乱獲の為、絶滅が危惧されている希少種。その為、幻の花と言われています。毎年同じところに咲くとは限らない為、街道の途中にあるインフォメーションセンターや出くわした現地の方から情報を聞きながら探していきます。バスの車窓から道路脇に注目しながら進んでいくと突然「あった!」と喜びの声があがりました。すぐさまバスを降りると、道端にクリスマスリースのような愛らしいリースレシュノルティアが咲いていました。周辺を探すと「ここにもあった」「あそこにもあるよ」とどんどん姿を現します。そしてついには上の写真のような群生地帯にたどり着きました。こんなにも群生して咲いているのは本当に稀で、経験豊富なバスのドライバーさんもこんな景色は見た事がないとのこと。皆様大興奮でこの奇跡を写真に収められていました。私も幻の花を見られた喜びにただただ浸っておりました。(五島)

ユーラシア旅行社で行く西オーストラリアツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。