2017年1月20日 (金)

アンナプルナ山群が目の前に!ヒマラヤン・フロントホテルに宿泊しました。(ネパール)

先日、「ネパールの休日、遊覧飛行とアンナプルナ眺望ホテル3連泊の旅 8日間」のツアーより帰国しました。ネパールといえば、「世界の屋根」ヒマラヤ山脈。国土の14%がヒマラヤ山脈にあたり、世界に14ある標高8000mを超える山のうち、8つはネパールにあるという自然豊かな国です。今回のツアーは、アンナプルナの遊覧飛行を中心に移動中、観光中にも高さは富士山の倍以上という想像もできないような雄大な山々を臨みました。
その中でも一番のハイライトは、なんといってもアンナプルナ山群が一望できるヒマラヤン・フロントホテルからの景色でしょう。ヒマラヤン・フロントホテルは、2016年1月にオープンしたばかりで、全室アンナプルナ山群を臨む好立地のデラックスリゾートホテルです。部屋からもレストランからも屋上からも…至る所から美しい山々を観賞でき、山好きにはたまりません。朝日や夕日で赤く染まるアンナプルナ山群をゆったり見られるのもこのホテルに宿泊するからこその特権です。今回のツアーは、そんな贅沢なホテルに3連泊し、天候が変わりやすく、良い風景が見られる機会が少ない山の景色にとことんチャレンジができました。

Photo_8


3連泊の中でも、一番きれいだったのが最終日の朝の景色。日の出は7時過ぎ、徐々に明るくなり、「魚の尾」と呼ばれるきれいな三角形をしたマチャプチャレをはじめ、アンナプルナⅠからⅣ等アンナプルナ山系を屋上から一望。朝日の光に染まる山々の美しさに私も含め皆様でずっと見入るばかり。思わず集合写真も撮って、素敵な思い出を残せました。

Photo_9

雲一つかかることなく山々を観賞することができたのは、本当に幸運なこと。新年早々見られた絶景に、今年は良いことがあるかもと嬉しくなりました。(五島)

|

アジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。