2017年4月28日 (金)

こんな場所にレストラン…三游洞の絶景レストラン(中国・湖北省)

三游洞の絶景レストラン

先日、「三游洞の絶景レストランと長江三峡クルーズ」から帰国致しました。
今回の旅のハイライトは、そのタイトルの通り、三峡クルーズと三游洞の絶景レストランです。

2013年に就航された綺麗で豪華な船、センチュリー・レジェンド号に乗船し、重慶~宜昌まで大河の長江を進みます。屋上のデッキからは見上げるほどの山々が迫り、壮大な三峡の景色を見ることができました。三国志の劉備が最期を迎えたことで有名な白帝城や鬼城等、所々で下船観光をしながら3泊4日の三峡クルーズをお楽しみ頂きました。
そして、三峡クルーズのクライマックスはなんといっても三峡ダム。そのダム湖の面積は琵琶湖の約1.7倍で、展望台からほぼダムと同じ高さで間近に見える三峡ダムは水をせき止める壁が延々と続いており、その大きさが一目では分からないほど広大です。

もう一つのハイライト、最近絶景のテレビや本で話題の三游洞の絶景レストランは、三峡の一つ、西陵峡の断崖絶壁にあるレストランで、食事をしながら景色も堪能できます。食事の前、まずは崖にへばりつくようなレストランの外観を写真撮影し、いざレストランの中へ。今回は1番眺めの良い窓側の席でした。
外から見ると、崖から落ちるのではないかという怖そうなイメージでしたが、実際に中に入ると安定感がありそこまで怖くなく、落ち着いて食事をすることが出来ました。
最近、三游洞は、現地の若い人たちのテーマパークのような存在でもあるそうで、なんとバンジージャンプの施設もあり、窓側の席からはバンジージャンプをする人々もよく見えました!
断崖絶壁の中に飛び込む様子は、ハラハラ…しかし、次から次へと川に向かって飛び込む姿を見ていると気持ちがよさそうに思えてきました。

三峡の景色は、クルーズで船の上から見てもレストランから見ても素晴らしいものでした。(椎野)

ユーラシア旅行社の中国ツアー一覧はこちら

|

中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。