2017年8月31日 (木)

レンソイス白砂漠、上空から地上から大満喫!(ブラジル)

遊覧飛行

先日、「レンソイスの絶景とイグアスの滝へ 9日間」のツアーから帰国致しました。
近年、絶景で有名なレンソイスは毎年、雨季に降った雨が溜まり、砂丘に無数の池が出現します。その池はエメラルド色に輝き、白い砂丘とのコントラストがとても綺麗です。この美しいラグーンはいつ現れ、いつ消えるかはその年によって異なります。天候不順が続くと多くの池が干上がってしまうこともあり、ドキドキと不安でレンソイスを目指します。今回はまずはじめにレンソイスをご覧頂いたのは上空から!セスナに乗り遊覧飛行。セスナに乗ること約30分、遠くの方に真っ白な大地が。それまでは木々や川がたくさん見えていたのでいきなり別世界に飛び込んだかのよう、お客様からも歓声があがりました。近づくと天気がよかったこともあり、ラグーンがきらきらと輝いていました。今年は例年に比べとても水が多く、無数のラグーンを確認することが出来ました。

レンソイス白砂漠

そして、今度は陸路からレンソイスを目指します。4WDに揺られオフロードの凸凹道を進むこと1時間。レンソイスに到着です。真っ白の砂丘は100%石英でできており、とてもさらさら。はだしで歩くととても気持ちが良かったです。砂丘を一つ越えると大きなラグーンが。ここはレイジーラグーンと呼ばれていて一番楽に到着できるラグーンでここでお客様に早速泳いでもらいました。皆様の胸くらいの高さまで水があり、泳ぐにも十分でした。

そしていくつかのラグーンを回り、最後は砂丘の上で夕陽鑑賞。上空から下からそして最後にはとても綺麗な夕陽とレンソイスを大満喫致しました。真っ白な砂丘がどんどん赤く染まっていく様子は本当にずっと見ていたい絶景でした。(竜崎)

ユーラシア旅行社で行くブラジルツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。