2017年9月12日 (火)

チーズの香り漂う、トスカーナの田舎町、ピエンツァ

町のメインストリートを歩いていると、チーズが発酵した時の独特のにおいが、香ってきます。道の左右を見ると、チーズのお店がたくさん。ドアの向こうには、ところせましと並べられたチーズが顔をのぞかせています。大聖堂の向こう側には、オルチャ渓谷の素晴らしい眺めが。ここは、トスカーナ州のピエンツァの町。緑の大地が美しいオルチャ渓谷を一望できる小さな町です。

イタリアツアー、イタリア旅行、海外旅行、海外ツアー、トスカーナ、ピエンツァ

ピエンツァの町はペコリーノチーズが有名。ペコリーノチーズは羊のミルクを原料としています。イタリア語で、雌牛のことを「ペコーラ」ということから、この名がつきました。塩味が少しきいている、ハードタイプのチーズ。刻んだりして、パスタと合わせたり、ワインや日本酒と一緒にそのまま食べるのもおすすめ。ローマの方で作られているものよりもトスカーナで作られている方のチーズの方が、味が少しマイルドなのだとか。町中ではこのチーズを売るお店を本当によく見かけます。メインの通りを外れて、あまり人気のない路地を歩くのもなかなか雰囲気があり、お散歩にはもってこいです。夏にはチーズを転がすチーズ祭りもあるほど、ペコリーノチーズが有名なのです。ペコリーノの中でもいろいろな種類があって、味見をしながら好みのものを選んでいくのも楽しいですよ。

イタリアツアー、イタリア旅行、海外旅行、海外ツアー、トスカーナ、ピエンツァ、ペコリーノ

1996年に世界文化遺産に登録されている、ピエンツァの歴史地区。東西400m程の小さな町は、15世紀にルネサンス様式の街並みに統一しようという案があがり、そこが今の町の原型になります。人も温かく、町の雰囲気もゆったりとしていてとても良いのですが、町のシンボルの大聖堂から見える、オルチャ渓谷の風景はトスカーナきっての絶景。糸杉が所々にたち、畑が広がるオルチャの谷はピエンツァの町から眺めるのが一番。

イタリアツアー、イタリア旅行、海外旅行、海外ツアー、トスカーナ、ピエンツァ

他のイタリアの大都市に隠れて、あまり有名ではない町ですが、何週間も滞在したくなるような、素朴さが魅力のピエンツァ。季節が変わるごとにその風景も変化していきます。今回の添乗は夏でしたので、次は秋の時期に…。(荒川)

ユーラシア旅行社で行く、イタリアツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の食事情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。