2018年2月15日 (木)

五島列島を食べ尽くす!

Dscn0881e1518588328685
<マルゲリータホテルのイタリアンの夕食>

先日、「“祈りの島”五島列島探訪の旅 3日間」のツアーへ行って参りました。今回は、お勤めされていらっしゃる方にもご参加頂けるように、3連休を利用した新ツアーです。五島列島は、日本で最も島が多い長崎県にあり、四方八方海に囲まれていて、朝陽が昇り、夕陽が沈む場所となっており、絶景が望める島です。そんな美しい場所だからこそ、滞在先の宿も非常に重要だと思います。今回のツアーでは、五島列島の中通島にある「ホテル マルゲリータ」に宿泊致します。

元々は、国民宿舎として利用されていたのですが、2012年に海をのぞむ高台に、修道院をイメージした素敵な十字架の形をしたリゾートホテルとなり、オープンしました。上五島内には教会が29あるのですが、ホテルの部屋数も29室に合わせてあるのだそうです。景観も、施設もお部屋も素敵なのですが、何と言っても、最大の魅力は、お食事と言っても過言ではありません。食というのも旅を左右する程重要なものだと思います。ホテルは、マルゲリータという名からも分かるように、イタリアを基調にしているようです。ホテルスタッフの制服は白×紺のお洒落なボーダーTシャツで、レストランに入ると「ボンジョルノ~!」と爽やかにイタリア語で迎えてくれます。そして、夕食は2泊すると、イタリアンと和食を1日ずつ交替で提供してくれます。

甲乙つけ難いのですが、お勧めは、イタリアンかな、、と。私が宿泊した際のコースメニューの一例ですが、まず、オードブルです。大きなお皿には、旬のフルーツや魚介やお肉等の食材をふんだんに使用した3~4種が美しく盛られてきます。そして、その後、真鯛、からすみパスタ、五島牛の赤ワイン煮こみとリゾット、島檸檬ケーキ。と贅沢な全5皿 です。一皿一皿に、趣向が凝らされており芸術作品の様に美しいので、手を付けてしまうのが勿体ない程です。どのお皿も五島の旬の食材を活かしており、新鮮でかつ絶品で至福の時間が続きます。五島列島の味を堪能した後は、そのまま余韻に浸りながら眠りにつくのも良いでしょうし、ホテル内の温泉にゆっくり浸かるのも良いでしょう。

Dscn0885e1518588377928
<マルゲリータホテルの和朝食>

因みに、朝食は、和食か洋食のセットメニューを召し上がって頂いた後には、何と、オプションと言われる別メニューの中から好きなだけオーダーが出来るのです!例えば、五島うどんや、アップルパイ等多数ありますが、どれも美味しいので是非、胃に余裕がある方は、是非食べて頂きたいものです。五島列島を訪れた数日間は、思い切ってこの際周りの目を気にせず、五島の新鮮な美味しい食材を堪能する事に集中してはいかがでしょう!?(井手)

ユーラシア旅行社で行く五島列島ツアーの魅力はこちら

|

日本情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。