2018年2月 1日 (木)

世界で最も美しい鳥ケツァルに出会えました!(コスタリカ)

Img_1164
<ケツァル発見!>

先日、「コスタリカ大自然紀行 9日間」の旅より帰国しました。今回のツアーの目的は、ケツァル(和名:カザリキヌバネドリ)を見ること。全長30㎝ほどで、オスは更に長さ60cm以上もの飾り羽を持っています。輝くエメラルドグリーンの羽と真っ赤な胸毛を持つ、色鮮やかなケツァルは、世界で最も美しい鳥と言われています。性格は、かなり臆病でなかなか人前には現れず、中米では、翡翠に継いでケツァルの羽根が珍重され、かなりの数が乱獲された過去から、その数がめっきり減ってしまいました。見ることが難しい「幻の鳥」として、現地でも「見た人は幸せになれる」と言われています。

今回のツアーでは、モンテベルデ、サン・ヘラルド・デ・ドタ、セロ・デ・ラ・ムエルテにて計4回チャンスがありました。結果は…なんと計7羽見ることが出来ました!近づくとすぐに逃げてしまう為、声をひそめて、望遠鏡からケツァルを見ます。そこで、便利なのがスマートフォン。レンズに近づけて撮ることで、望遠鏡で見たものをそのまま写真に収めることができます。この方法で撮ったものが上の写真です。可愛らしいまん丸な目と美しい羽に目が釘付けになりました。

こんなにケツァルが見られたのだから、これからとてつもない幸せが来ると信じています。むしろ運を使い果たしてしまったような気もしますが…。(五島)

ユーラシア旅行社で行くコスタリカツアーの魅力はこちら

|

中南米情報」カテゴリの記事

世界の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。