2018年4月25日 (水)

世界一美しいお祭り!?古都を彩る花絨毯(グアテマラ)

先日、「グアテマラ、ホンジュラスの四大世界遺産を訪ねて 8日間」の添乗より帰国しました。グアテマラの古都アンティグアは、セマナ・サンタの真最中でした。

セマナ・サンタとは、「聖週間」を意味するキリスト教の行事です。イースター(復活祭)に先立つ1週間を意味しており、磔刑に処せられたイエス・キリストが三日後に復活したことを記念・記録するキリスト教(カトリック)において最も重要な祭りです。
セマナ・サンタでは、日本の山車や神輿のように、各教会のキリスト像とマリア像が、それぞれ大きな台に飾られ、カトリック教信者たちによって大聖堂まで街を練り歩きます。これを「プロセシオン(聖行列)」と呼びます。プロセシオンの山車は、キリストの受難、死、復活の3つの場面を表現していて、それに合わせて紫、黒、白と担ぐ方々の衣装も変わっていきます。

Dscn054
<キリストの受難を表すプロセシオン>

セマナ・サンタでのさらなる目玉は、山車が通るために、町の人々が準備するアルフォンブラと呼ばれる花絨毯です。花や野菜、おかくずなどで絨毯の模様を描きます。豪華で美しい花絨毯ですが、あっという間にプロセシオンの下敷きになり、一瞬にして跡形もなくなります。この一瞬の輝きのために、アンティグアの方々は何時間も家族総出で準備をします。

Dscn07
<家族総出で花絨毯の模様を描く様子>

どの場所で、どんなプロセシオンとアルフォンブラの組み合わせを見られるかは運次第。まさに一期一会の出会いです。来年はどんな出会いがあるのでしょうか?(近野)

Dscn0e1524576178231
<色鮮やかな花絨毯(アルフォンブラ)>

ユーラシア旅行社で行くグアテマラツアーの魅力はこちら

|

中南米情報」カテゴリの記事

世界のお祭り情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。