2018年9月 4日 (火)

王様たちのワイン、ワインの中の王様(ハンガリー)

先日、 「ハンガリー世界遺産制覇の旅11日間」のツアーより帰国しました。

ハンガリーの世界遺産と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。パッと思いつくものだと、ドナウ川が流れる首都ブダペストが有名かと思いますが、実はハンガリーはワインの産地としても有名です。最高級ワインとして世界に広く知られているトカイワインの産地トカイ地方も世界遺産に登録されています。

0904e1535538557359
<トカイワイン>

現在ハンガリーのワイン栽培地区は22地区に分けられ、ティサ川の西域に広がっています。その中でも、トカイで作られるワインは、貴腐ワインとして知られ、ルイ14世に、王様たちのワイン、そしてワインの中の王様と絶賛されました。

その歴史は古く、ドナウ川の西域ではローマ時代からブドウ栽培が始まり、10世紀にはフランス人入植者によってドナウの東側にまで広がりました。そして、16世紀に白ワインとは思えない琥珀色の世界初の貴腐ワインが作られました。

今回ツアーでは、トカイのワインセラーを訪れ6種類のワインの試飲をしました。貴腐ワインのボトルには、3から6という数字が記載されていて、甘さの度合いが変わります。この数字は、ベースとなる辛口ワイン1樽に貴腐ブドウを何桶分加えるかを表し、数字が大きい程、甘くなります。
トカイワインは甘くて濃厚な貴腐ワインだけでなく、辛口ワインもあります。
お酒を飲めない方は、美味しいブドウジュースを飲むことも出来ました。
試飲後はご希望の方は、気に入ったワインをご購入。なんと現地では日本で買うより半額から3分の1の値段で買うことが出来ます。

94e1535538734990
<ワインセラー>

0904 
<トカイの街 手にはブドウとワインを持った像があります>

パプリカチキンやグヤーシュ(ハンガリー風シチュー)など辛口のハンガリー料理を食べた後、甘くて濃厚な貴腐ワインを楽しみたいです。(南雲)


ユーラシア旅行社で行くハンガリーツアーの魅力はこちら

|

世界の料理情報」カテゴリの記事

中欧・東欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。