« クルーズ頑張ろうの会 | トップページ | 謹賀新年 »

2010年12月30日 (木)

ユーラシア旅行社25周年特別企画クルーズ

Msc_armonia いよいよ2010年も残すところあと1日。
お年賀状を出したり、大掃除をしたりする一方、歳末セールにいったりみんなで騒いだり、年末年始はなんとなく世間の空気がざわついた感じになります。

このざわめきに溶け込まないと、なんとなくさびしいような…。
2010年はどんな年でしたか?
私はこのブログをスタートさせた年でして、いろいろ反省点も多い年でした。
2011年も続けていく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

さてさて、ユーラシア旅行社は本日が営業最終日です。
年明けは1月4日より通常営業となります。・・・と終わらせる前にですね、

今年最後のブログとして、ご案内したいニュースがございます。

じゃじゃーん ユーラシア旅行社25周年謝恩特別企画!
「MSCアルモニアで行く 煌きのアドリア海・エーゲ海クルーズ 11日間」 25万円!
お部屋は海側窓付きです。

通常のギリシャツアーやイタリアツアーではなかなか立ち寄らない、島や街に行くのが魅力のコースです。

特にお勧めはエーゲ海のケファロニア島。

Msc_arm_c ケファロニア島はエーゲ海のなかでも山間の中に平地がある独特の地形で、その地形以上に複雑な歴史を持つ島です。

というのも、エーゲ海はたくさんの島がありますが、昔はこのあたりの島々は遠くの町へ貿易に出るときの「中継地」「補給地」としてとても重要でした。


どの国が支配するか、その支配に組しているか商人か否か。

それによって海上の交易路の損得、安全度が変わっていくのです。
(まぁ今の日本でも海域問題はいろいろあって大変ですよね)

ケファロニアは、支配者がころころ変わり、島民達はそりゃあ、大変でした。
しかし、一方で庶民というのはたくましく?20世紀半ばにおきた大地震で街が壊滅状態になったあと、島民の努力で街を復元したのだとか。

もうひとつ、ここはニコラス・ケイジとペネノペ・クルスの「コレリ大尉のマンドリン」という映画の舞台となった、島です。

撮影中、ニコラスが毎日通ったというタベルナ・タシア(ギリシア風レストラン)もあります。
下船して食べに行ってみてもいいのではないでしょうか?(寄港した港町からバスで移動になりますが)

レストラン情報はこちらの雑誌にあります。

それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

クルーズコンサルタント@ユーラシア旅行社

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

|

« クルーズ頑張ろうの会 | トップページ | 謹賀新年 »

つれづれ」カテゴリの記事

東地中海」カテゴリの記事

MSCクルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クルーズ頑張ろうの会 | トップページ | 謹賀新年 »