« 郵便と旅行~歴史のうねりで発展した意外なもの?~ | トップページ | パナマ運河~大陸を切り裂き大海を繋いだ運河~from ユーラシアニュース特集より »

2010年12月13日 (月)

ユーラシア旅行社の実態?

Radianceship きになります?

気になりますよね~。
つまりこれです!旅のお楽しみランキングです。
http://www.eurasia.co.jp/ranking/2010_12/enquete/index.html

ユーラシア旅行社ではメ-ルマガジンがあります。。それでアンケートを行っているのですが、今回のテーマは栄えある「船の旅」でした!

お客様の結果は1番が世界一周、2番が地中海クルーズ、3番が南極クルーズでした。
結果を見て皆様の「南極」への熱い思いがそこはかとなく伝わってまいりました。
南極って本当に素敵ですよ。

「氷とペンギン」しかいないんでしょといわれるときもありますけど、違います!
アザラシもクジラもアホウドリもいます。
とと、脱線をしてはいけませんね。

あと、ユーラシア旅行社のお客様は割と船の乗船経験をお持ちの方が意外?に多いと思いました。

では皆様はどんなクルーズ船に乗船されたのでしょうか?

Bro アンケートではそこまではわかりませんでしたが、弊社で人気の
「ギリシア エーゲ海クルーズ」や
「エジプト ナイル河クルーズ」でしょうか。

でも、行ってみたいなぁ~というところに「南極」が入っていてとてもうれしいです。
ユーラシア旅行社では2012年の1-2月に再び南極クルーズを行います。

南極は場所の関係上、どうしても早めのお申し込みが必要となります。
大体2011年の4ー5月くらいから発表しますので、よかったら、「夢」ではなく「現実」にしてみませんか?

その際には私もぜひ添乗員としてご一緒させていただきたいな、と思っております。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

|

« 郵便と旅行~歴史のうねりで発展した意外なもの?~ | トップページ | パナマ運河~大陸を切り裂き大海を繋いだ運河~from ユーラシアニュース特集より »

つれづれ」カテゴリの記事

南極・北極」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 郵便と旅行~歴史のうねりで発展した意外なもの?~ | トップページ | パナマ運河~大陸を切り裂き大海を繋いだ運河~from ユーラシアニュース特集より »