« クルーズ初体験のお客様に好評だった「クルーズの魅力」 | トップページ | 【共通テーマデー】夏の思い出~発掘現場~ »

2011年5月25日 (水)

クルーズ初体験のお客様に好評だった「クルーズの魅力」その2

今回も、人気ツアー「MSCアルモニアで行く 煌めきのアドリア海・エーゲ海クルーズ」に同行した添乗員さんからの報告です。引き続きクルーズの魅力を紹介してくれています。
それでは、どうぞ。

こんにちは。もう一人のクルーズコンサルタントです。
先日に続き、MSCアルモニア号で体験したクルーズの魅力をお伝えしたいと思います。

クルーズ旅行での魅力、それは寄港地への入港と出港の時間に美しい景色を見ることができるということ。通常、陸の観光では町全体を眺めることは難しいですが、クルーズの場合海側から町全体を見渡すことができます。入港と出港、2度チャンスがありますので、このときは美しい景色を楽しめるチャンス!今回も、たくさんの乗客の方がデッキに出てカメラを構えていました。

Photo_2 1枚目の写真はイタリア中部の港湾都市アンコーナです。アドリア海は碧く輝き、港近くには旧市街、背後の小高い丘には教会が建っていました。










2枚目の写真はギリシャのコルフ島です。左端の旧要塞、右端の新要塞にPhoto_3挟まれるようにコルフ旧市街があります。旧市街からぴょこっと飛び出ている、赤い屋根の尖塔は教会のものです。








Photo_4 3枚目はコトル湾です。こちらはモンテネグロにある湾で、「世界で美しい25の湾」というものに地中海地域で唯一選ばれた湾だそうです。以前、ツアーでコトルを訪問したことがありましたが、コトル湾のクルージングは初。ツアーではなかなか出来ない貴重な体験でした。

ガイドブックに掲載されている写真で見るような町の全景を、自身の目でじっくり堪能できる、これこそクルーズの旅での楽しみであり、魅力でもあります。一度訪れたことがある町でも、海からの光景は新しい印象を与えてくれます。


特に今回好評だったのは、乗下船地ヴェネツィアの景色。ヴェネツィアを訪れたことのあるお客様がたくさんいらっしゃいましたが、船上から全景をご覧になるのは初めての体験!溜息がもれるような美しい街並みに、カメラが手放せない方も多かったようです。写真を掲載しようかどうか・・・迷いましたが、今回は掲載を控えたいと思います。今後ヴェネツィアからクルーズ旅行へ行かれる方へのお楽しみということで。

余談ですが、バルコニー付のお部屋なら、誰にも邪魔されずに自分の部屋からゆっくり景色を堪能できます。私もいつか、バルコニー付のお部屋でクルーズ旅行をしたいものです。

今回も原文のままご案内しました。陸からも海からもその場所を楽しむことが出来るのがクルーズ旅行の醍醐味。お客様から「また是非クルーズ旅行をしたい」というお声も頂きました。今後のツアー作成にも力が入ります。

|

« クルーズ初体験のお客様に好評だった「クルーズの魅力」 | トップページ | 【共通テーマデー】夏の思い出~発掘現場~ »

東地中海」カテゴリの記事

MSCクルーズ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

アンコーナでは、オプショナルツアーに申し込んでいたので、港町を歩く時間はありませんでしたが、また行けたらアンコーナの町を散策したいですね。
教会にはティツィアーノなどの絵画や、ローマ時代の遺跡があるそうです。
レストランに入って、マルケ州のワインを飲むのもいいかな。

コルフ島の旧市街も、のんびり散策すると面白そうなところでしたね。
海岸の方にある要塞にも入ってみたいです。
コルフ島の金柑酒は、家で少しずつ飲んでますが、美味しいですよ。

コトルは、来たことがあるので、個人で城壁の上に登りました。
そこからの眺めは、下にアルモニア号が小さく見え、コトル湾を一望できます。
また、コトルの物価は安いので、ビールもワインも飲み放題です。


クルーズ旅行は、バスで決められたコースを行くのではなく、自分なりに寄港地の生活・文化に触れた方が楽しいかもしれませんね。

今度は、そういうクルーズ旅行をしてみたいと考えています。
ぜひ、また企画してください。

投稿: やまちゃん | 2011年5月25日 (水) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クルーズ初体験のお客様に好評だった「クルーズの魅力」 | トップページ | 【共通テーマデー】夏の思い出~発掘現場~ »