« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月 7日 (月)

のんびりする

20 ハワイといえば、芸能人がお忍びで?よく行くところ、ワイキキなどのビーチでサーフィンを楽しむところ、綺麗なおねーさんがレイを首にかけてくれてたり、フラダンスを踊ったり、アロハシャツのおじさんがウクレレをかき鳴らすなか、ロコモコを食べるというイメージも強いかと思いますが、ユーラシア旅行社ではクルーズ船でハワイ4島を巡る、ツアーがあります。

3月にご案内しておりましたのですが、なかなかご好評いただいたようなので添乗員さんから感想を伺いました。

今回はどんな船でハワイ4島を巡ったのですか?
「今回はノルウェージャンクルーズ社の「プライド・オブ・アメリカ」に乗船し、ホノルルのあるオアフ島からマウイ島、ハワイ島、カウアイ島の4島に寄港し、ゆったりとハワイの自然を満喫しました。」

陸旅と船旅で感じた大きな違いはなんでしたか?
「何と言ってもスーツケースの出し入れをしなくても様々な土地へ行けることが船旅の醍醐味!まさに移動する高級ホテルでした。陸の旅だとスーツケースを何度も開けたり閉じたりしなくてはなりません。部屋に入ったらまず、クローゼットや引き出しにスーツケースの中身を全部出しました。自分の使いやすいように物を置いて一週間限定の自分の部屋を作り上げました。

続きを読む "のんびりする"

| | コメント (0)

2012年5月 1日 (火)

【共通テーマ】新しい発見

共通テーマというのは大変苦手です。

お題が難しいからです。
今回も難問です。「新しい発見」。。。。

そういえば、小学校の頃に発見した彗星が、新しい彗星と認められた中学生と高校生のニュースが会ったばかりですが、残念ながら私はそういった劇的な発見もなく日々が過ぎてしまいました。

ややえらそうに?言わせて頂ければ、日々、新しい発見は何かしらあると思います。しかしそれに気がついていないだけなのだと思います。

まぁでも、ちょっとだけ、私の「新しい発見」についてお話します。

学生の頃、遠藤周作『深い河』を読んだとき、学生同士で色々なキャラクターのその後を想像したりしたものです。

とある旅行社でインドツアーへ行く事になった面々の内面の話なわけですが、インドで再会した大津と美津子がメインと、何んとなく思っておりました。

この本の中で、忘れられない衝撃的な一言

「奇麗なことと聖なる事は違うんです」

これはガンジス河の流れについて説明をした時のセリフでした。

なるほどとて思いませんか?



初めて読んだときは、大津と美津子に焦点がいってしまっていた為かこのセリフは大津の発したセリフだと思っていたのですが、何んとこれは、ツアー添乗員の江波の言葉だったのですね。

続きを読む "【共通テーマ】新しい発見"

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »