« 【共通テーマ】新しい発見 | トップページ | 共通テーマ~癒しの場所~ »

2012年5月 7日 (月)

のんびりする

20 ハワイといえば、芸能人がお忍びで?よく行くところ、ワイキキなどのビーチでサーフィンを楽しむところ、綺麗なおねーさんがレイを首にかけてくれてたり、フラダンスを踊ったり、アロハシャツのおじさんがウクレレをかき鳴らすなか、ロコモコを食べるというイメージも強いかと思いますが、ユーラシア旅行社ではクルーズ船でハワイ4島を巡る、ツアーがあります。

3月にご案内しておりましたのですが、なかなかご好評いただいたようなので添乗員さんから感想を伺いました。

今回はどんな船でハワイ4島を巡ったのですか?
「今回はノルウェージャンクルーズ社の「プライド・オブ・アメリカ」に乗船し、ホノルルのあるオアフ島からマウイ島、ハワイ島、カウアイ島の4島に寄港し、ゆったりとハワイの自然を満喫しました。」

陸旅と船旅で感じた大きな違いはなんでしたか?
「何と言ってもスーツケースの出し入れをしなくても様々な土地へ行けることが船旅の醍醐味!まさに移動する高級ホテルでした。陸の旅だとスーツケースを何度も開けたり閉じたりしなくてはなりません。部屋に入ったらまず、クローゼットや引き出しにスーツケースの中身を全部出しました。自分の使いやすいように物を置いて一週間限定の自分の部屋を作り上げました。

Photo 部屋は手狭ではありますが着替え、寝るのには十分な広さです。毎日二回お掃除のスタッフが入り、部屋を快適に保ってくれます。ベッドには毎日タオルでつくった動物たちが日替わりで置かれていて、外から部屋へ帰ってきたときに癒されましたね」

タオル人形がちょこんと置かれていると、お帰りなさい、って行ってもらえたような気がしますよね。確かに癒されますね。

「水回りもよく手入れがされていて、お湯はすぐに出るし、湯量も申し分なく使い勝手が良かったです。シャワーのみでしたが陸の旅で泊まる田舎のホテルより快適で、感動しました。バルコニー付きの部屋なら窓の景色が毎日変わるのも面白いし、星を見るのも朝日を見るのも部屋からできるので他の人の目を気にすることなく、パジャマのままカーテンを開け放してもぜんぜん大丈夫でした。今回同行したお客様から夜景や明け方にお部屋から撮った写真を見せてもらいましたが、本当にきれいでした」

陸の旅で連泊をしても窓の外の風景は同じですので、連泊しながら景色が変わる、というのは確かに船の旅ならではですね。お食事はいかがでしたか?

「レストランが豊富で飽きません。今回のノルウェージャンクルーズ社の「プライド・オブ・アメリカ」にはレストランが有料レストランも含めますと10もありました。このクルーズ船の特徴は「フリースタイルクルージング」。一般的にクルーズはコース料理のレストランは何時にここに、と決められることが多いですが、この船はフリースタイルなので何時に行ってもいいし、席も決められていません。毎日違うレストランに挑戦するのもいいし、朝はこのレストランでこれとこれを食べる、と自分のスタイルを確立させることもできます」

限られた船内で、ある程度お客様にゆったりお過ごしいただくために、レストランを2回制にしているところが殆んどですが、レストランが10もあるのであれば、確かに自由なスタイPhoto_2 ルのほうが楽しめますよね。
有料レストランもさほど高額ではないのも、うれしいですよね。

「あと驚いたのは、お酒の価格が船内どのレストランでも全て同じということ。そして船の中で買ったボトルはどのレストランに持ち込んでもOKです。例えば、フレンチで購入したワインボトルを次の日の夕食に鉄板焼きレストランに持っていくことが出来るのです」

ボトルを持っていけるというのは確かに便利ですね。
ハワイクルーズでは船内でのびのびと出来るのがいいですね。
次の回ではハワイの寄港地観光について伺いたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

|

« 【共通テーマ】新しい発見 | トップページ | 共通テーマ~癒しの場所~ »

ハワイ」カテゴリの記事

ノルウェージャンクルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【共通テーマ】新しい発見 | トップページ | 共通テーマ~癒しの場所~ »