« 共通テーマ「旅先で記憶に残った色彩」:南極で見つけたオレンジ(ユーラシア旅行社のクルーズツアー) | トップページ | ソチオリンピックと船の意外な関係 »

2014年2月 4日 (火)

共通テーマ~春の訪れを感じる風景~

一月がどたばた過ぎてゆきました。

なぜどたばた過ぎたかといいますと、はやりのインフルエンザになってしまったためです。

検査した時のお医者様が、なぜかとても嬉しそうに
「あたっちゃったね~」
とニマニマしていらっしゃる中、
「ノォ~」
と叫んでしまいました。
きちんとお薬を飲み、きちんと自宅療養していたら、時が過ぎて2月になってしまいました。

そして、共通テーマデイがやってまいりました。

春の訪れを感じる風景…。


春というと、どうしてもお花のイメージがあります。
日本人ゆえですかね。

Cochem_02


海の上ではなかなか季節を風景から感じるのは難しいかもしれません。
また、地域によっては四季がほとんどない場所もあります。

そうするとですね、お話に出てくるのは
欧州のリバークルーズかな?と思います。

何しろ春のヨーロッパの景色は「華やか」
緑も鮮やかだし、お花が岸辺に咲き乱れるし。

欧州はもともと、河川が重要な交通網路であったことも考えますと、
歴史ある街も多く、川岸というのは結構きれいに整備されています。

さて、それ以外にもお勧めは、アイスランドなどの北欧諸国。
春というか初夏。
6月あたりはまだまだ涼しいのですが、空気が澄んでいて、きれいな景色を満喫できます。

例えばアイスランドは日本と同じ島国。
そして火山の多い国。
内陸を楽しむと同時になんと、海からの景観を楽しめるクルーズは、
クルーズを数回楽しんだ方に大変おすすめ。

Dsc_0086


昨年訪れたんですが、とっても景色がきれいで、はまりました。
しかも!温泉があるんです。

春のちょっと冷たい澄んだ空気と、
暖かな日差しというのは何となくウキウキしませんか?

3-4月日本の春を楽しんだ後、
5-6月北欧の春を楽しんでみてもいいかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

アイスランドと北欧を訪れたい方はこちらをどうぞ!
http://www.eurasia.co.jp/travel/tour/TW03

|

« 共通テーマ「旅先で記憶に残った色彩」:南極で見つけたオレンジ(ユーラシア旅行社のクルーズツアー) | トップページ | ソチオリンピックと船の意外な関係 »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 共通テーマ「旅先で記憶に残った色彩」:南極で見つけたオレンジ(ユーラシア旅行社のクルーズツアー) | トップページ | ソチオリンピックと船の意外な関係 »