« ソチオリンピックと船の意外な関係 | トップページ | 【共通テーマデー】 ~一度は行ってみたい世界の絶景~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) »

2014年3月 4日 (火)

【共通テーマ】【共通テーマデー】緑が美しい季節 ~アマゾン源流リバークルーズ~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー)

気が付いたら3月で、お雛祭りが終ってました。

2月は大雪に見舞われたり、ソチオリンピックで夜更かししたり大変でしたが、
いつの間にか梅も咲き、春が近づいています。

春が近くなれば、あっという間に初夏。
緑が美しい季節になります。

というわけで、今月の共通テーマは「緑の美しい季節」です。

実をいうと、真っ先に思い付いたのは7月のドナウ河クルーズなんですが、ちょこちょこ話題に出していたので、今回はあえて、季節感があまりない地域にしました。


そう、アマゾン河クルーズです。

At 昨年12月に初コースとしてご案内させていただきましたが、
とても好評いただきましたので、今年も多くの方にご興味を持っていただきたいなぁと思います。


アマゾンというと、ブラジルの印象が強く、対岸が見えない大河という印象が強いと思います。でもその川の源はペルーにあるってこと、ご存知ですか?

と申しますのも、大河アマゾンもいくつかの川が寄り集まり、やがては大きな大河になるわけで、そこに至るまでにいくつもの名を持つ川たちがいます。

そして、ある地点で、大河はついに一つに合流し「アマゾン河」の呼称で呼ばれるわけです。

そしてまさにその始まりの地点に行っちゃおう!

というのが今回のリバークルーズです。

アマゾンに四季はないと思いますが、雨季と乾季があります。
雨量が多い時期には、沢山の支流ができ、そこをボートでどんどん入っていきます。
そうすると、木々の上を走り回るオマキザルやら、
凛とした表情がかっこいい鷹の仲間やら、
さまざまな動物に出会えます。

V0001122 中でも私が感激したのは、ナマケモノです。
何しろ動かない!(当たり前ですが)

じっとしていて、木の陰に上手に隠れているのですけど、
一回見つかりますとシャッターチャンスが沢山出てきます。

しかも、なんだか顔がかわいいのです。
私が写真に収めた子は4歳くらい。
まだ警戒心が少ないせいか、何となく手を振っているような…(いえ気のせいですが…)

Aria_exteriorさて、そんなアマゾンで緑と動物を堪能できるこの地域、実は宿泊所はありません。


そこで、登場するのがクルーズ船ですが、このアクア・エクスペディション社の船は、普通のクルーズ船と違い、この窓の大きさ!
いかがでしょう。目覚めたら、そこには巨大なアマゾンが広がる、本物のパノラマウィンドーです。


しかも、周りに人が本当にいませんので、カーテンを開け放していても大丈夫です。
毎朝、部屋から日の出を独り占めです。

V0001112

訪れるときは、ズーム機能のいいカメラと、双眼鏡をお忘れなく!

次は絶対一眼レフ、持っていこうと心に決めています。

アマゾン・リバークルーズツアーはこちら   



ユーラシア旅行社のその他共通テーマブログもご覧ください。

添乗見聞録
【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~ガリラヤ湖畔~(イスラエル)


倶楽部ユーラシア
【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~カナディアンロッキー~(カナダ)


ろまねすく通信
【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~ラヴァルダン~(フランス)


パゴダの国からミンガラバー
【共通テーマデー】緑が美しい風景 ~バガン遺跡~(ミャンマー)

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

|

« ソチオリンピックと船の意外な関係 | トップページ | 【共通テーマデー】 ~一度は行ってみたい世界の絶景~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) »

つれづれ」カテゴリの記事

アマゾン」カテゴリの記事

リバークルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソチオリンピックと船の意外な関係 | トップページ | 【共通テーマデー】 ~一度は行ってみたい世界の絶景~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) »