« 【共通テーマ】【共通テーマデー】緑が美しい季節 ~アマゾン源流リバークルーズ~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) | トップページ

2014年4月 1日 (火)

【共通テーマデー】 ~一度は行ってみたい世界の絶景~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー)

ユーラシア旅行社で探検船を作りました。

限定100名様100万円で世界一周サバイバルツアーにご案内します!

………………。
……………………。


すみません、エイプリルフールなのでちょっと書いてみました。

さて、気を取り直して、
共通テーマということで、今回は

「一度は行ってみたい世界の絶景」

今回はあるんですよ。しっかりと!
それはですね、ここです!ばばーん

_1亜南極の孤島  サウス・ジョージア島です。

ここにはですね…なんと世界で2番目に大きなペンギン、
キングペンギンと出会えるのです!


キングペンギンは1m以上もある大きなペンギンです。大きいだけあって?11月、子育てシーズンになると、縄張りのサウス・ジョージア島は子ペンギンと大人ペンギンの大きな大きな営巣地を築くのです。

写真はまさにそれです。

Photo キングペンギンは世界で1番目に大きなコウテイペンギンとその姿かたちはよく似ているのですが、
なぜか赤ちゃんはといいますか、水に入って泳げるようになるまでは、
ふわふわの産毛に覆われています。
どのペンギンの赤ちゃんもそうなのですが、ふつうは何となく産毛の色が親ペンギンに似ているものです。

ところがなぜか、キングペンギンの赤ちゃんはこんなに不思議な茶色いもふもふな姿なのです。

 

なぜか?ということはよくわかっていないようなのですが、生態は皇帝ペンギンと同じで、自分の足の上に卵を乗せて約2か月、頑張って温めるのだそうです。
巣を持ちませんが、皆で寄り添って子どもを育てる習性があります。

Photo_2 南極半島は寒すぎて生活ができない彼らは、亜南極に位置するサウスジョージア島はまさに恰好の場なようです。
一対で一個の卵を産み育てるキングペンギンたち。
その広大な営巣地は動物園では決して見ることはできない絶景だと思うのです。

ユーラシア旅行社で行くサウス・ジョージア島のツアーはこちら

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

|

« 【共通テーマ】【共通テーマデー】緑が美しい季節 ~アマゾン源流リバークルーズ~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) | トップページ

つれづれ」カテゴリの記事

南極・北極」カテゴリの記事

南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【共通テーマ】【共通テーマデー】緑が美しい季節 ~アマゾン源流リバークルーズ~(ユーラシア旅行社で行くクルーズツアー) | トップページ