2007年9月 5日 (水)

ハンバーグ

ハンバーグさて、猛暑もどこへとやら、先週末からめっきり冷え込んできた日本列島だが、おかげで昼休みに外を長距離歩いて昼食に出かける気が湧くようになって来た。そんな訳で麹町まで遠征し、松屋で待望の復活をした「うまトマハンバーグ」を食した。ファストフードと侮る事なかれ、ハンバーグ、トマトと半熟卵の取り合わせが絶妙だ。 今や国民食の一つとも言えるハンバーグですが、

ラーメン、カレー、パスタのように明確な本場が存在しません。ハンバーグ(Hamburg)という英語の名前は、同名の都市であるドイツのハンブルクに由来しています。そこで以前ハンブルクを訪れた時、ハンバーグを食べようと思って意気揚々と駅から旧市街へ出てお店を物色したが、ハンバーグどころか、ドイツに多い肉やポテトを出す店もまばらであった。

Hamburgそして多いのはシーフードの店。ドイツのシーフードなんて言われてもあまりおいしくなさそうなものだが、結構イケます。ハンブルクは正確には海に面していないが、エルベ川の河口から川幅が広い区間の南側に位置しており、バルト海まで大型船で出る事も可能である地の利により、港湾都市として発展してきた歴史がある。本場のハンバーグを食べられないまま、釈然としない気持ちでハンブルクを発った私は、当時普及し始めたインターネットでその起源を探った。その結果分かった事は、ハンバーグの語源はハンブルクで間違いないけれども、その理由は、イギリスにこのミンチ肉を使った料理が伝わったのがハンブルク経由であったためらしい。たまたまハンブルクの船員達が食べていた初めて見る料理がミンチ肉の料理だったので、ハンバーグ(ハンブルクの人々が食べている珍しい肉料理の略)と名付けられたという説が有力なようだ。 別にハンバーグを食べにハンブルクに行った訳ではなかったが、広島に行ってお好み焼きが食べられなかったようなせつなさを噛み締める事となった。

しかし、それも旅の面白みの一つ。ドイツ観光の王道にはないが、行ってよかったと思えた。それが大切。 そんな楽観的な事を考えているから数年後に同じ轍を踏んだのであろ う。ナポリで見つからなかったナポリタン・・・。

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員お勧め永田町グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンバーグ: