2008年3月17日 (月)

世界の湯から~タバコンリゾート(コスタリカ)~

Costarica_spa 本日から、予告した「世界の湯から」を本日から連載(5,6回ぐらいかな)開始!記念すべき第一回は、おおよそ温泉のイメージはない、中米のコスタリカからお届け。

コスタリカは、旅行の行き先としては、まだまだこれからだろうが、ユーラシアでは販売を開始した2001年頃からじわじわと催行されるツアーも増えている。国土の4分の1以上が国立公園や自然保護区に指定され、多種多様な植物や鳥類が息づくコスタリカは、世界でも有数の環境保護国として知られ、観光でもエコツーリズムの先駆者だ。

さて、まず場所からしてピンと来ない人もいるかもしれませんので、例によって地図を貼り付けました。


大きな地図で見る

Costarica 中米の中でも南寄りに位置し、密林に加え、山も結構多い。今日紹介する温泉は、地図の矢印が指しているタバコン温泉(リゾート)だ。この温泉は、優美な姿を誇るアレナル火山の麓に位置する。トップの写真でも分かる通り、ここの温泉の売りはなんと言っても周囲の環境だ。何せ周囲は密林。温泉と言っても実際に入浴するのは渓流なのだが、その渓流の温度はなんと38~39度ぐらいで程よく体が温まる。付け加えれば、エステやマッサージも充実している。公式ホームページには動画もあるので、詳しく知りたい方はそちらもどうぞ。

豊かな緑に囲まれ、鳥のさえずりと川のせせらぎを聞きながら、のんびり一風呂。いい湯だ・・・。

|

北中南米ツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員お勧め温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。