2008年5月13日 (火)

古代地中海世界

Sunion ブログで日々を綴りながらも、思うところあって、先月から少々読書に打ち込んでいる。手に取っている文献は、主に古代地中海世界に関する物だ。ユーラシア旅行社に入社して色々な国を訪れ、色々な歴史、文化と人間に接する機会を頂いた。もちろんその多くは添乗という業務の傍らでの事なので、楽ではなかったが・・・。

その色々訪問した国の中でも特に訪れた回数が多かったのが地中海沿岸の国々だ。ヨーロッパ側、アフリカ側、そして現在の情勢を思うと複雑な気持ちにならざるを得ない中近東側。

つい先日訪れた国もあれば、久しく訪れた事がない国もあるが、どの国も海の景勝、暖かい太陽、陽気な人々と、壮大な歴史に恵まれている。

来る7月12日(土)に自然・人間・文明フォーラム「古代地中海世界」を開催する運びとなり、今一度その世界に没頭すべくおもむろに色々な本を引っ張り出す気になった。改めて読んでみるとなかなか面白いもの。その余勢を駆って皆さんの協力の元、原稿を作成中です。近々、「古代地中海世界の魅力(仮)」という特集を今までと少々異なった形で公開する予定なので、来週中には訪れるであろう公開日を是非お楽しみに!

樺山先生にご講演頂くフォーラムの申込み(無料)も受付中なので、こちらもよろしくお願いします!

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。