2008年7月13日 (日)

旅フォーラム「古代地中海世界」終了

M_forum 昨日、第63回自然・人間・文明フォーラム「古代地中海世界」 が無事終了した。この地中海に関するフォーラムは今年で3回目になるが、今回は立案から先生の招聘、フラッシュ・ムービーの作成、搬入・搬出、当日のツアー紹介、反省会の手配など、様々な面でどちらかと言えば他の社員が主導していた過去2回より主体的に携わったので、終わってみるとなんとなく肩の荷が下りた気分だ。

ツアー紹介は3年連続で担当しているが、実は2年前の「地中海フォーラム」の際、自身の持ち時間を大幅に超えてしまい、周囲の白い視線が突き刺さった苦い思い出がある。

そんなトラウマ故か、今年も時計とにらめっこだ。大よその時間は推し量ったつもりではいたのだが、多数のお客様を前にすると頭に血が上って冷静さを失う私は、予定にない寄り道をしている内に、時間が来てしまった。恐らく気付いた社員もほとんどいなかったと思うが、実はまだローマやエトルリアの紹介が残っていた。しかし、後ろに控えるツアー紹介の担当者や楽団の方が控えており、ジ・エンド。もし来年もやるとしたら、ツアー紹介はもう他の人に譲ろう・・・。

もう一つ反省点は、搬入・搬出を張り切りすぎた事だ。例の「マイナス7%」という目標の一環として、そして周囲にまだまだ老け込んでいないといういいところを見せようと思って若い子達を押しのけて重いパンフレットのダンボールを運んだ。一日が過ぎて、今キーボードを打つ両腕にも、腰にも、足にもそのしわ寄せが来ている。もし来年もやるとしたら、搬入・搬出も他の人に譲ろう・・・。

|

ユーラシア旅行社お勧めイベント」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。