2008年8月26日 (火)

北京五輪終了

Olympia_hela 北京五輪が終了した。笑った選手も泣いた選手もいると思うが、クーベルタン男爵の言葉に立ち返って、胸を張って今後も頑張って欲しい。
実は先週の木曜付けで届いた福田総理のメルマガにも以下の文章が綴られていた。

**************************************************
「人生にとって大切なことは、成功することではなく、努力すること」

日本選手の連日のメダル獲得は本当にすばらしいですが、メダルには及ばなくとも、一生懸命に努力し、精一杯の力を出し切った選手の皆さんの清々しい姿は、見ていてとても心地よいものです。
***************************************************

ちなみに福田総理のメールに引用されている「人生にとっては・・・」の件もクーベルタン男爵のものである。私は別に総理の信奉者ではないが、この部分においては共感を覚えずにはいられない。

Olypia_stadium ギリシアのオリンピアで紀元前776年に第一回が開かれた古代オリンピックは、紀元後四世紀まで、約千年もの長い間、4年に一度、途切れる事なく続けられた。当初はオリンピアの競技場で行われた1スタディオン(200m弱)の競争のみであったが、次第に競技種目は増えていった。そして、優勝した者の名誉や母国が出す報奨金も釣りあがり、審判の買収や不正も横行するようになって純粋なスポーツの祭典としての価値は薄れ、やがて衰退して行った。どこかで聞いた話のようだ。しかし、一千年の間にごく一部の例外があるものの、一つだけどの国も守っていたルールがある。すなわち、オリンピック開催中の不戦協定である。スポーツの祭典に政治を持込む事は許されなかった。頭の片隅に入れておきたい。それはクーベルタンの遺志の一部でもあろう・・・。

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。