2008年8月25日 (月)

ついにカラヴァッジョ

Caravaggio_narcissus 何度か綴ってきた「カラヴァッジョの旅」だが、おかげさまでツアーの催行を決定できた。ただ、お客様のお申し込みだけではなく、テーマがはっきりしている旅である以上、ヨーロッパの美術館にありがちな作品の貸し出しや修復も懸念されたのだが、先週再度確認した時点でそのような事もなく、今後もそのような事がない事を願いたい。

残念ながら特定の画家の生涯やその作品を辿るというコンセプトでご案内できる企画は、早くもこれで最後になりそう(大西洋を越えたフェルメールの作品がもう少し少なければ・・・)だが、それだけにご参加下さるお客様にご満足頂けるよう、精一杯帰国までツアーを盛り立てる努力を重ねたい。ちなみに今秋は、もう一つの「ピエロ・デラ・フランチェスカの道」も申込みが順調なので、是非興味ある方は、こちらもご検討下さい!

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。