2008年9月10日 (水)

ニュージーランドトラベルカフェ説明会

Nzcafe 前日の続きより・・・

私も所詮はサラリーマン、蜘蛛の思い出とランチの事ばかり綴っていては、社内の席が壁際(※)を通り越して、壁の外になってしまっても行けないので、六本木出張の真の目的である説明会の模様に触れてみたい。
※筆者の社内の座席は営業の中央から遠い大地震が来たら壁の棚から物が降ってくる事必至の壁際である・・・。

ニュージーランドやオーストラリアの説明会は、これまでいつも砂防会館でやっていたが、開店間もなくの時に行ったニュージーランドトラベルカフェの事を思い出し、趣向を変えて今回はお店を貸し切って開催した。

店長との事前の打ち合わせでは、準備が3時からしか出来ないという事だったので、その10分前に店に辿り着いた。しかし驚いた事に、店内を何気なく覗いてみると、ニュージーランド航空の担当者であるSさんが店員を仕切って既に準備を始めている。おお、申し訳ない。急いで我々も加わった。しかし、そこで問題が浮上した。このお店自体、貸切でセミナーやイベントをよくやっていて、事前の打ち合わせでは50人でぎりぎり組めるという事であった。しかも何故か頼みの店長は不在・・・。とりあえずなんとか会場は設営できたものの、やはり50人がぎりぎりであった。

そして、いよいよ開場。今回は定員50名のところに多数のお問合せを頂き、キャンセル待ちされていた方も多かった。通常説明会にいらっしゃる方は、事前申込の6~8割である事が多い。キャンセル待ちの方になるべくご参加頂けるように、今回は事前申込者への招待状に「欠席される場合は当社へ必ずご連絡下さい」との一文を入れた。それで10名キャンセル者が出たので、残りの方は全員いらっしゃるものかと思っていたが、実際にいらしたのは50名様中、30名様であった。もちろん止むを得ない事情もあったかとは思うが、参加を希望しながらお断りせざるを得なかったお客様も少なくないだけに、少々残念であった。

何はともあれ、ニュージーランド航空のMさんよりニュージーランドの旅の情報や裏話、そしてその後で当社の上田さんから実際にユーラシアの旅で巡るニュージーランドのツアーのみどころを紹介した。手前みそながら、映像や話に触れる内に、私自身も久しぶりにニュージーランドに行ってみたい気持ちが高ぶる内容であった。当日お申込下さった方もいらしたが、自信をもってお贈りするニュージーランドの旅、是非この説明会のように多くの問合せが来る事を願いたい。もちろんキャンセルがあまり出ないことも・・・。

|

オセアニアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。