2008年10月17日 (金)

テキーラ

Ryuzeturan 昨日、久しぶりにカラオケに行く機会があり、年甲斐もなく熱唱した。周囲には酷評される私の歌ではあるが、自分では悪くないと思っている。それなりに自分を客観的に見ているつもりだ。

まぁ、歌の巧拙は置いておいて、その場でメニューを色々物色しながら目に止まったのが一際美しい写真で掲載されていたテキーラ・サンライズだ。このカクテルは世界的にもよく知られているカクテルで、上部にあるオレンジジュースのオレンジ、そしてその下のテキーラとグレナディン・シロップの色合いが見事で各色の微妙な混ざり具合が深い美しさを醸し出している。注文した物も実際いい色合いで出てきたので撮影したのだが、誤って削除してしまっていた。あしからず。

さて、そのテキーラの原産国はメキシコである。そのメキシコに分布しているリュウゼツランから造られている蒸留酒だ。

元々スペインからやってきた植民者達が初めに製造したと言われている。個人的にはジンの方が好きだが、テキーラが癖になる人も少なくないらしい。メキシコ人達は基本的にグラスにストレートでテキーラを注ぎ、飲む際に口に一緒に塩とライムの果汁を入れる。私はイケない口なので飲んだ事はないが、このテキーラを飲む時のメキシコ人達の爽快な表情が印象的。メキシコの多くのレストランでテキーラは置かれているので、ツアーで行った場合は是非食事の時に一度試してみては。もちろん頼めば塩とライムを持ってきてくれるので、試すなら是非メキシコ流の飲み方で。

Teotihuacan メキシコは間もなく乾季を迎える。ティオティワカンを始めとする古代マヤ文明の古代遺跡、アカプルコやカンクンなどの景勝の海岸線とコロニアル調の統一された町並みなど、多様な魅力を持っているので、一度は行ってみたい国。テキーラ・サンライズのような深い美しさがそこにはある・・・。

|

北中南米ツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。