2008年12月16日 (火)

壁に耳あり

今日は天気が良かったので、お昼は赤坂見附まで出かけてみた。ところが目的のイタリアンビュッフェの店が一杯(何と1時間待ち・・・)だったので、同僚の間ではあまり評判の良くない別のパスタ屋に入る事になった。そして着席するなり、隣の三人組の会話が耳に飛び込んできた。

「ここはイスラムっぽくていいですよ。」
「美しいですね。」
「アンダルシアはやっぱりいいんですよ。」

明らかに素人の会話ではない。スペインのアンダルシアの話で盛り上がる当たりはどこかの大手旅行会社さんかなぁと聞き流し、目の前に運ばれてきたトマトとモッツァレラチーズのスパゲティ大盛りに集中する事にした。しかし、しばらくすると衝撃の発言が・・・。

「ユーラシアのお客さんにはこういうのが結構受けるんだよね。」

思わず吹き出しそうになったスパゲティをかろうじて飲み込み、ドリンクセットでお得なアイスティーを乾いた喉に流し込んだ。どうやら競合として当社を想定しているらしい。赤坂界隈で昼食の話題になるほど当社と競合するような旅行会社はあまりないはずなのだが・・・。その後、隣のテーブルに座っていてごく自然に聞こえてきてしまうのが止むを得ない程度の事を消極的に聞いていたのだが、話を総合するとどうやら某G社の社員のようであった。まぁ、こんな昼食の席でさえ話題に出るという事は、むしろ良いことだろう。

食事を終え、気持ちを引き締めて永田町への帰途に着いた。途中当初行こうと思っていたイタリアンビュッフェは既にガラガラであった。しかし、それも良いだろう。代替として入った店のパスタの味は同僚達の噂通りイマイチではあったが、他の店には決してないメニューを味わわせて頂いた・・・。

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員お勧め永田町グルメ」カテゴリの記事

コメント

そのJ.G社のツアーでは、南北フランスの旅や、北部フランスのツアーで、「モンサンミッシェル」宿泊や連泊コースがある。
御社でも、フランス物語に「モンサンミッシェル宿泊」をぜひ組み込んで。
後発のG社は、御社顧客層を狙い撃ちですよ。

「モンサンミッシェル宿泊」を組まない「フランス物語」は「画竜点睛を欠く」ように思えます。

ここは夕景、大西洋に沈む太陽を背にした大世界遺産を堪能させてください。
ある人は言ってました。「文化遺産であると同時に、自然遺産でもある」と。
夕景こそ自然遺産を一番体感できるのではないでしょうか。

投稿: モンサンミッシェル泊まりたい | 2009年1月 3日 (土) 16時01分

コメントありがとうございました。

文中のG社は当社より先発なのでご紹介のG社は別会社だと思いますが、ライバル会社の一社である事には変わりません。
今年のツアーに関しては変更が難しいと思いますが、頂いたご意見は検討させて頂いているツアーのポイントの一つです。次期以降コストとのバランスを図りながら、出来る限りご希望に添えるように努めたいと存じます。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: 管理人 | 2009年1月 5日 (月) 10時26分

早速お答え戴きありがとうございます。

次年度以降の企画に検討願えるとは、大変嬉しく思います。

今年は「スペイン物語」に申し込みましたので、来年以降、
「モンサンミッシェル/対岸 宿泊」が組み込まれた暁には
ぜひ参加させていただきます。

昨年 知人のブログに 夏至に近い頃 同地を訪れたところ
日没、日の出ともモンサンミッシェルの背に見ることができた、と見ました。
緯度の高さゆえなのでしょうが、ぜひともの実現を願っています。

投稿: モンサンミッシェル泊まりたい | 2009年1月 8日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。