2009年1月12日 (月)

2009年中国

01020002 先週後半から不覚ながら体調を崩してしまった。おかげでこの連休中も家で寝てる事になってしまったが、よくよく考えたら健康な時も休みは家で寝てる事が多いので損はしてないと楽観的に捉えている。そんな中で今日ちょっと持ち直したので、スタミナを付けるために池袋へ出かけた。目的地はサンシャインにある餃子スタジアムだ。不景気な世の中なのでひょっとして閑散としているかなとも考えていたが、何の事はない、いつも通り人で溢れている。ほっとすると共に、素早く餃子の列に並んで何軒かはしごした。

昨年は餃子問題を皮切りにチベット、大地震や五輪関連で話題に事欠かず、おかげで旅行も満足に催行できなかった中国ではあるが、今年は再起の年になると睨んでいる。

実際に今年の冬の雲南省や貴州省の旅(民族特集)で始まり、棚田や菜の花で知られる羅平や元陽の旅もこのご時世に関わらず好調だ。そして、昨年は秋のみしか設定できなかった九寨溝、黄龍、四姑娘山の旅もベストシーズンのお花が咲く初夏の季節に設定して発表する予定です。また、新疆やチベットの安全情報が緩和されつつあるので、体制が整えば一昨年大人気を博した青海チベット鉄道の旅も再開予定。

ちなみに餃子好きの方には、西安で餃子宴(餃子のフルコース)をお楽しみ頂けるコースもある。花より団子、私ならさしずめこれだろうか・・・。

|

アジアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。