2009年2月17日 (火)

皆既日食観測

Yangshan 一部日本南部の離島でも観測が可能という事で話題になっているが、今年7月に完全な皆既日食が昨年に引き続いてアジア地域で発生する。皆既日食は1~2年おきに地球上のどこかで発生する現象であるが、そのどこかとはあまりに限られた地域であり、皆既日食が見られるというのは非常に貴重な現象なのだ。ちなみに太陽の一部が月によって隠される部分日食は同時期にほぼ日本全土で見られる予定だ。(日食は天候に左右される為、観測地点にいても必ず見られるとは限りません。)

ユーラシアの旅では昨年皆既日食の観測点であった中国内陸部にご案内させて頂いたのに引続き、今年も中国の観測ポイントで日食観測ツアーを設定する。
(写真右上:洋山深水港観光遊覧区駐車場での全天写真 2008年9月日食情報センター 石井 馨氏撮影)

Anqing_000 皆既日食の観測ポイントは非常に限られているので、実際に観測する際にはじっくりと待てる良いポイントを確保する事が大事。今回は、安慶市の安慶迎賓館敷地内駐車場の一部と小洋山島の洋山深水港観光遊覧区駐車場でスペースを確保した。駐車場と言うと少々色気がないようだが、広いだけに見通しがよく、様々な機材や椅子を用意しやすい場所なのである。この観測ポイントに関しては、特集ページで紹介しているのでご覧になってみて下さい。

ちなみに恐らく私が生きている内にアジア地域に皆既日食がやって来る時があるかどうかも分からないので、是非今年のチャンスをお見逃しなく!

|

アジアツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。