2009年2月 6日 (金)

国会丼

Kokkaidon 永田町の昼食事情の悪さはそろそろこのブログの主題になりつつあるが、もうちょっとましな話題が届けられるよう、私もこの問題解決に向けて日々尽力している。という訳で、今日は新しい昼食場所を開拓すべく、昼休みに国会図書館に出かけた。巷で話題になっている国会丼というメニューを試すためだ。

国会図書館はユーラシア旅行社からそう遠くないところにあるのは知っていたが、いざ行くとなるとなかなか難しかった。やっとたどり着いて意気揚々と入口に入ったら、警備員に止められた。身分証明書を出せと言う。えらいものものしいなぁと思ったが、なんぞ図らん、そこは職員専用の入口であった・・・。

気を取り直して、一般の入口へ。

国会図書館の食堂は結構奥まった新館の6階にあった。上がってみると、想像していたよりは小さいが、100人ぐらいは入るだろうか。とりあえず、目的であった国会丼がどんな物か陳列棚を覗き込んだ。半分カレー、半分牛丼、その上に温泉卵が乗っかっている。あまり健康的でなさそうなメニューにやや気後れしたが、萎みそうな気持ちを振り切って食券を買ってカウンターに行った。幸いサラダがある。もっと幸いな事に大盛りは無料。ちなみにお値段は500円也。

肝心の味だが、なんとも言えない。このカレーと牛丼の取り合わせは、現在の国会における自民党と民主党をそれぞれ象徴しているそうだ。温泉卵はこの二つの味を旨く絡み合わせる目的があると言う。そう思いながら食べると、なんとなく味に深みが出たような。私にとっての現在の昼食事情の悪さを一気に打開するメニューにはならなさそうだが、こういう創意工夫には心惹かれるので、これからたまに通う事になるだろう。

ちなみにこの国会丼の続編として「総理丼」なる物も考案中らしい。どんなメニューなのか想像は付かないが、その味が未曾有の味になる事はまちがいないだろう・・・。

|

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員お勧め永田町グルメ」カテゴリの記事

コメント

思わず笑ってしまいました。「肝心の味だが、何とも言えない」このコメントに「座布団5枚」進呈しましょう。そうでしょう~そうでしょう~。読んでいるだけでも???が頭・胃に浮かびます。ただ一つのプラス点はワンコインで食べられる!!かな~。

投稿: マ~ツオさ~ん | 2009年2月 7日 (土) 11時24分

マ~ツオさ~ん

座布団5枚という過分なお言葉ありがとうございました。もしユーラシア旅行社に立ち寄る機会がございましたら、是非お試し下さい!

投稿: 管理人 | 2009年2月 9日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。