2009年2月13日 (金)

阿里山森林鉄道(台湾)

Arisan_railway ここのところ2月とは思えない暖かさが続いているせいか、早くも梅の開花情報が出回り始めた。あっという間に桜もやってきそうな気配である。花より団子派の私にとってもそわそわする季節だ。花あっての団子なので・・・。

さて、以前にニュージーランドの桜を紹介したが、今回はまた別の場所、台湾の桜を紹介したい。台湾の桜の開花時期は、日本とほぼ同じ3月下旬から4月上旬にかけての時期。本当は他にもありそうだが、今ツアーを設定している中で最も見事な桜が見られる場所は阿里山森林鉄道沿いであろう。実はこの鉄道は桜がなくても日本人には浅からぬ縁がある。

Chusan_station 20世紀初頭にこの阿里山森林鉄道の敷設を行ったのが当時台湾に進出していた日本であった。森林鉄道の名の通り、敷設の目的はこの一帯で採れる良質の木材を運搬するためだ。全線は70km強だが、その間に約2,300m登るので日本で言う登山鉄道に近い趣きがある。当然直線では登れないので何度かスイッチバックもある。この沿線の桜の名所は、この鉄道が山の中腹にさしかかる頃に現れる。周囲を囲む鬱蒼とした緑の中で美しく咲き誇る桜は、一際印象的です。高度を一気に上げていくので、車窓の森も低地の熱帯性の森から亜熱帯、温帯と姿を変えて行き、最後には高山性の植物も多く現れる。

Chusan_sunrise ユーラシアの旅の阿里山森林鉄道に乗車するツアーでは、日帰りではなく、列車に乗って山の高部に宿泊するので阿里山の自然と澄んだ空気をじっくりと味わって頂ける事だろう。山頂近くには祝山という駅があり、展望台のパノラマで知られている。阿里山に宿泊する事でこの祝山展望台から眺める日の出も無理なく拝みに行ける。

近いが故に以外と訪れる機会に恵まれない台湾だが、小さな島にも関わらず自然には恵まれている。ホテルも快適だ。その上列車で花見を楽しめると来れば行かない手はないだろう。花より団子派もご心配なく。台湾の洗練された中華料理には何も言う事はない・・・。

|

アジアツアー」カテゴリの記事

コメント

我が家にとっては「ナイス」な台湾情報有難う御座いま~す。3月に9日間のツアーに行く予定なのです。オマケに今夜(14日)TVでも台湾関連を放送なので・・・。

投稿: マ~ツオさ~ん | 2009年2月14日 (土) 19時38分

マ~ツオさ~ん

いつもありがとうございます。3月の台湾と言えば丁度桜の時期ですね。テレビは見逃してしまいましたが、近くて遠い台湾を是非ご満喫下さい!

投稿: 管理人 | 2009年2月16日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。