2009年6月22日 (月)

ギリシャ料理とタベルナ

Athens 唐突だが、週末なのに暇であった。土曜の夜、何も用事が入っていない日曜をどうつぶそうかと考えながらぼうっとテレビを見ていた。そしたら、9時になって聞き覚えのある音楽とともに世界ふしぎ発見「島をめぐれば見えてくる! エーゲ海流 人生の楽しみ方」が始まった。番組では、エーゲ海の島の中でサントリーニ島、ミコノス島とクレタ島が紹介されていた。ちょうどギリシア物語に行った山岸さんとエーゲ海大周遊に行った飯岡さんがこれらの島を巡っている頃だろうと思いを馳せながらぼんやり番組を見ていた。番組が終わって最後にギリシャの食堂は何と呼ぶのかという質問が出た。

「うん、ギリシャの食堂?これだ!」

賢明な読者の方ならお察しだと思うが、先週と同じパターンである。番組を食い入るように見てた私の日曜の予定は決まった。ギリシャの食堂タベルナに行ってギリシャ料理を食べるのだ。本来はその足で本場のギリシャに飛びたいぐらいの気持ちであったが、タベルナに向かう交通手段はもちろん電車だ。

そんな訳で日曜は雨天の中、またもや横浜にやってきた。私の人生の一部である横浜中華街の入口近く、●●飯店や●●酒楼に囲まれた一際違和感のある白い店頭のギリシャ料理店「アテネ」を訪れた。

週末昼時の中華街は雨天でも人の賑わいはなかなかだが、さすがに中華街まで来てギリシャ料理を食べたいという人はよほどのギリシャ料理好きの人か、地元の人か、または暇人しかいないと思われるので、店内もそれほどお客さんはいない(失礼)。前記の3つの条件を全て満たしている私にはうってつけの店だ。

Athens_moussaka 今日の注文は、グリークサラダ(レタス、玉ねぎ、トマト、オリーブ、フェタチーズが入ったギリシャ風サラダ)、ムサカとミソスビール(ギリシャのビール)であった。何度か食べているが、ムサカはボリュームも満点で味わいも良い。このお店のお勧めメニューである。残念ながら店内が暗いので携帯で撮影した写真はイマイチだが、実物はもっと見栄えするので是非機会があればお試しを。レストランというより居酒屋風なので、中華料理の後でも気軽に入れる。

満腹になったところで家に帰って寝た。ランチの後は、シエスタ(昼寝)が本場流。来週の週末はもっと工夫しようかと夢うつつ・・・。

ギリシャのツアーはこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のお勧め料理」カテゴリの記事

コメント

管理人さん 初めまして
ここ数年御社を利用させていただいています。
地元なのにギリシャ料理店は知りませんでした。
自分が以前食べた事があるギリシャ料理店は
日比谷線六本木駅からすぐ近くのSpyro's(スピローズ)
です。
ご存知かと思いますが、ギリシャ料理と目に付いたので
コメント致しました。

投稿: つのっち | 2009年6月22日 (月) 19時23分

つのっちさん

いつもありがとうございます。
六本木のスピローズは以前一度何かで見かけましたが、実際には行ってませんでしたので、今度是非行ってみようと思います。
ご紹介ありがとうございました。

今後もユーラシア旅行社ともども、よろしくお願い致します。

投稿: 管理人 | 2009年6月22日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。