2009年7月21日 (火)

ユーラシア社員の素顔~その24~

Takahashi_pasta ユーラシア旅行社の給湯室は、社のスペースから廊下に出た向かいのところにある。よくあるオフィスドラマでは給湯室が社内恋愛や社内のいじめの舞台で登場する事があるのでいつも心して入るのだが、幸いにそんな現場に遭遇した事はない。というかテレビの見過ぎか・・・。

そんなある日暗い給湯室に入ったら、私が足を踏み入れた瞬間、中にいた高橋さんがあっと驚いて何かを隠した。さては業務上横領かその類だろう。よくテレビで見たとおりだと取調べをしたところ、全く空振りに終わった。実はパスタをレンジで茹でようとしていたのだが、その姿を見られたくなかったらしい。なかなか奥ゆかしい。そんな高橋さんを今月は紹介しよう。

さて、高橋さんは入社当時会う前から話題でその存在を知っていた。なんでもボクシングをやっていた事があるらしく、管理人みたいなヤサ男は一発でKOするボクサーという前触れが私のところに入ってきた。まぁ、どこの社会でも大なり小なりそうだと思うのだが、とにかく新人というのはちょっと変わった事をしたり、しゃべったりするだけですぐあだ名を付けられがちなのだ。しかしその場は聞き流していたものの、帰宅したその夜から私がこっそりガードの練習を始めた事は言うまでもない。

それから数年が過ぎ、高橋さんは現在では営業・添乗ともに第一線で奮闘している心強い社員の一人に成長した。うまくいかない局面でも前向きな気持ちを失わずに突き進む姿が印象的だ。パスタをこっそり茹でようとするあたりは高橋さんの繊細さも伺えるだけに、本当にいつもは気持ちを奮わせて頑張っているのだという事を思い知らされる。同時に自分も頑張らなければと励まされたりもした。

Takahashi_pasta2 その日高橋さんが完成させたパスタを一口もらった。私が苦手な明太子ソースだったので正直気はあまり進まなかったが、レンジでやったとは思えないぐらい麺は見事にアルデンテ。「外側は柔らかく、内部に一本芯が通っている。」と残した麺に対する賞賛の言葉はそのまま本人にもかけてもいいだろう・・・。

|

ユーラシア旅行社の社員達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。