2009年7月 8日 (水)

ゴリラ好調!?

Gorilla2 先日公開したこのブログ初の対談の効果がてきめん・・・かどうかは定かでないが、特別企画として設定した「ウガンダ・ハイライト 9日間」のツアーが非常に好調で、元々の設定に加えて、新たに前後で2本設定を追加した。

世界130ヶ国を取り扱うユーラシア旅行社では、来週からセネガルに行ってきてくれと言われても社員達はそう驚かない程秘境慣れしてしまっているが、ウガンダクラスになると、さすがにちょっと身構えてしまう。

しかし、先日の対談でも紹介したように、行ってみれば結構普通の国なのである。身構えてしまうのは我々が知らないからだけで、実際に知っている国と大きな差がある訳ではない事が多いものだ。地球の上には地球人しかいないので、どの国に行ってもその国の人と出会ってコミュニケーションを取れば、人間の良さに触れる事が出来る。先入観は必要ない。

Gorilla_guides ユーラシアの旅では、各国ごとにその国でしか見られない光景にも多くご案内するが、個人的にはそうした人との触れ合いを通じて目には見えない人間としての豊かさが得られるかもしれないと考えている。自分の旅行でも添乗でも一番大切にしている事だ。ガイド、レンジャー、ホテルの従業員、車の運転手、そしてすれ違う地元の人々、ウガンダへの旅に行っても然り。これでマウンテンゴリラに無事出会えれば、言うことはない・・・。

|

アフリカツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。