« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ゴラン高原(イスラエル/シリア)

Golan_hights ゴラン高原。最近社内の館内放送でもその名前が時々聞かれる。何となく耳新しいこの高原には、お客様のご要望に応える形で、今年のツアーからご案内を始めた。そもそもこの高原には何があるのだろうか。高原そのものは一応今はイスラエル領の一部のようになっているが、本来はシリア領というのが国連の見解だ。現在はイスラエル側からしか基本的に入れない。

この高原は、レバノン山脈があるレバノン側を除き、イスラエルもシリアも見下ろすような位置にある為、20世紀に起きた数回に渡る中東戦争で戦略的要地であった。また、緑と水に恵まれないイスラエルにとっては重要な耕作地と水源である。

続きを読む "ゴラン高原(イスラエル/シリア)"

| | コメント (0)

2009年9月27日 (日)

自由が丘のヴェネツィア

Jiyuugaoka 今日も暇なので、午後ぶらっと自由が丘に出かけた。自由が丘は1990年代東京でも最新スポットのひとつとしてよく若者の雑誌にも登場していたが、最近は代官山や中目黒の台頭もあり、以前程の地位は失っていたと思っていた。イメージとしては少し古びれた商店街をイメージして出かけたのだが、とんでもない、すごい人の出で活気ありありであった。

駅付近は混雑しているので、ちょっと中心から外れて歩いていたら、趣きのある運河が見えてきた。その運河にはこれまた趣きある橋がかかっていて、さらにゴンドラまで浮いているではないか・・・。

続きを読む "自由が丘のヴェネツィア"

| | コメント (0)

2009年9月26日 (土)

ユーラシア社員の素顔~その26~

Yoshieda 今月は少し遅くなってしまった社員の素顔シリーズ。お詫びの気持ちも込めて今回は大物な方?を紹介しよう。ユーラシア旅行社は周囲の選択肢が少ない故に食事にマクドナルドを利用する人も少なくない。マクドナルドと言えば先日やっていたコーヒー無料を始め、100円マックやバリューセットなどその安さで知られているが、今回紹介する方は、そのマックで必ず一回1,000円以上を使うという。これはユーラシア旅行社の七不思議の一つに数えられている。その人とは、吉枝さんだ。

その吉枝さんの体重は公称70キロ台半ばである。以前痩せていた私から見るとややぽっちゃりしていると思っていたものだが、ある時社内で背中越しに「吉枝君」と呼ばれ、大きなショックを受けた。

続きを読む "ユーラシア社員の素顔~その26~"

| | コメント (0)

2009年9月25日 (金)

楽しいヒエログリフ

Hierogryph 先日、講師の方との打ち合わせで青山にある某カルチャーセンターのロビーを訪れた。先生を待っている間にパンフレットを拝見させて頂いたが、なかなか面白そうな講座も少なくない。ちょうど入れ替えの時間であったためか、多くの人が出入りしており、それぞれのいきいきとした表情が印象的だった。金額はそれなりにするのだが、ちょっと前に流行した生涯学習という言葉があった(今は流行よりも定着したと言えるだろう)ように需要は依然旺盛なようだ。

そんな折、社内の資料でたまたま「かんたん ヒエログリフ講座」というものを見かけた。ユーラシア旅行社では今まであまりない有料の講座(\1,900)なのでどうかなと思ったが、教材として利用するテキストの市販されている値段が\1,900なので、テキストを購入した上で著者からの無料講座付と考えれば結構お得か。ちょっと行ってみようかな。社員が行っていいかどうかは不明だが、とりあえず当日得意の服装でいけば問題ないだろう。いやに深い帽子、不自然なサングラス、似合わない口ひげと季節感のない真冬用のコート・・・。

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

2009年旅行博印象深いブースベスト5

2009年旅行博の続きから

他社さんのブースを後にした私は、晴れてプレッシャーから解放され、取引先や観光局の方と会ったり、他のブースを見て回る。という事で、今日は独断と偏見で選んだ2009年旅行博印象深いブースベスト5をお届けする。昨年のランキングでは3位:韓国、2位:アルメニア、1位:カザフスタンであったが、今年はどうだろうか・・・。

Jata_safrica 第5位:南アフリカ
ブースも例年より力が入っていたが、何と言っても目立っていたのは「音」であった。来年のワールドカップ開催で盛り上がる南アフリカのブースでは来場者によくサッカーの応援で拭いているらっぱを渡し、会場内でブーブー吹いていた。そしてワールドカップの公式マスコットでもあるザクミも来日し、ブースの盛り上がりに寄与していた。でもあんまり観光資源をアピールしている気配はなかったので、本当に今お祭りモードなのだろう。

続きを読む "2009年旅行博印象深いブースベスト5"

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

2009年旅行博

Jata 今日は予告通り東京ビックサイトで開かれている旅行博に行って来た。今年はこの連休が連なるシルバーウィークと重なっているだけあって、正直来場者が少ないのではないかと危惧していたが、そこまで少なくなかったようだ。但し、例年多い家族連れの姿は明らかに少なかった。これは一連のインフルエンザ騒動の影響もあるのかもしれない。

さて、毎年同じイベントを訪れていると、ある種のパターンが確立されてくる。入場してまず向かう場所は、他社さんのブースである。これにはいくつかの理由がある。

続きを読む "2009年旅行博"

| | コメント (0)

2009年9月19日 (土)

ツアーオブザイヤー審査員特別賞受賞!

Jata_citation 毎年旅行博の開催に合わせて、ツアーオブザイヤーという催しが行われている。この催しの目的は、旅行会社における企画力とマーケティング力の向上、そして消費者により良い商品を提供する事だ。今年で第16回を迎えるこの催しでは、2005年に当社の「ハンガリー大周遊」が特別賞を受賞した。そして今年当社の「アイスランド大周遊」が審査員特別賞に輝き、昨日旅行博の会場で表彰式が行われた。

さて、受賞理由は受賞ツアーのページ(リンク先ページの真ん中辺りです。)に書かれているのでここで多くは触れない。ここ2,3年多くの旅行会社さんがアイスランドのツアーを新たに発表したが、ハイライトや価格にこだわったツアーが少なくない。

続きを読む "ツアーオブザイヤー審査員特別賞受賞!"

| | コメント (3)

2009年9月18日 (金)

ツィッター開設

Twitter 本日兄弟ブログ?である(と思っている)添乗見聞録のツィッター版を開設した。(ツィッターに関してはこちら

このツィッター(twitter)というサービスは、今春のイラン騒動の時に日本でもニュースで取り上げられた。デモに参加した人々が当局の規制を交わすために使っていた掲示板のようなものだと理解していた。しかし、掲示板ともちょっと異なるようだ。日本でも多少普及し始めたのでちょっと調べてみたが、複雑な機能がなく、携帯からも操作できるので誰でも手軽に使えるコミュニケーション・ツールのようだ。一方でいくつか難点も残っているが、今後こうした点が改善される事を願いたい。

今日トップページに久しぶりにフラッシュを入れたが、それ以外の部分も改修中。至らぬ点もまだまだあるが、今後ともどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (2)

2009年9月16日 (水)

リビア革命40周年とカダフィ大佐

Qadhafi_board 今月の1日にリビアは革命40周年を迎えた。国内ではお祝いムードが漂い、各地で記念イベントが開かれたようだ。リビアと言えば、カダフィ大佐の姿を思い浮かべる方も多いだろう。健康問題や後継者問題を抱えるが、今でもリビアに君臨している。

さて、カダフィ大佐とリビアと言えば、特に1980年代には反欧米の急先鋒と見なされ、実際にパンナム機爆破事件を始め、いくつかの問題が浮上して結果的に国連制裁を受けて孤立した。対抗措置だったのかどうか分からないが、そのおかげで観光でリビアを訪れる際に必要な手続きの難解さは世界でも屈指である。

続きを読む "リビア革命40周年とカダフィ大佐"

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

イタリア人とエリオ・ロカンダ・イタリアーナ

Elio_entrance 今週末は、東京ビックサイトで恒例の旅行博が開催される。今年はシルバーウィークと呼ばれるぐらい連休が重なる時期での開催だけに肝心な旅行をする方が日本にいないのではないかという懸念がある。当社が出展しないとは言え、業界持ちつ持たれつなところもあるので、蓋を開けたらガラガラなんて事はない事を願っている。

さて、この旅行博では世界中の様々な国からプロモーションの為に観光関係の仕事に従事する各国の人間が大挙来日する。今日はその中の一人であるイタリア人と仕事の話をした後、近くにある「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」というイタリア料理店に出かけた。

続きを読む "イタリア人とエリオ・ロカンダ・イタリアーナ"

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

海のエジプト展

09060001 昨日は、色々あって延び延びになっていた横浜の「海のエジプト展」を見学しに行って来た。この展示会ではなんと言っても、私個人の好きな町であり、ユーラシアのツアーでもポイントの一つであるアレキサンドリアの海底部から発掘された展示品が並ぶという事で楽しみにしていた。

7月に行こうとした時は、入場券を買うのに長蛇の列で諦めた経緯があるので、今回は入場券を予め買っていたのだが、開幕から約2ヶ月が過ぎたにも関わらず、相変わらず入場券を買うのに20分待ちという盛況ぶりには驚いた。この入場者の1%でもユーラシアのツアーに参加してくれたら冬のボーナスが楽しみになるのだが・・・。

続きを読む "海のエジプト展"

| | コメント (0)

2009年9月10日 (木)

ハイキングの集い開催!

09100002 今日は、「地球を歩く!ハイキングの集い」開催の為、モンベルクラブ渋谷店にお邪魔した。このモンベルクラブ渋谷店は、モンベルブランドのハイキングやトレッキング用の幅広い商品を取り扱っている店。ちなみに入口には岩壁のモデルがあり、ロッククライミングの体験(有料)をする事も可能だ。

今回は第一部にパタゴニア、ロライマ(ベネズエラ)とネパール、第二部ではニュージーランドやタスマニアの主にハイキングの紹介をさせて頂いた。各地の担当には、今年当該地方を訪れた最新の添乗員を揃え、張り切って各地のハイキングの魅力やユーラシアの旅ならではのポイントを紹介した。しかし、そんな中で個人的に印象に残ったのがネパールを紹介した弥永さんの話であった。

続きを読む "ハイキングの集い開催!"

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

ベルギービール

Belguim_beer 今日はたまには料理でもするかと、仕事帰りにスーパーに寄って買物をして帰った。基本的に家でお酒を飲む事はあまりないのだが、張り切って料理するとなると、見た目の完成度を高める為に何かお酒も添えたくなるのである。そこで今ブームのベルギービールを買って帰った。

先日ニュースにもなっていたのだが、ここのところのベルギービールのブームはすごい。最近ではベルギービール専門店もよく見かけるし、スーパーにも普通に置いてあったりする。元々小麦やハーブなどを混ぜて生成するベルギービールは日本では発泡酒に分類されるので輸入品の割りには価格は控えめであったが、ここ1年の円高も幸いしてリーズナブルな価格である事もこのブームを後押ししたのだろう。

続きを読む "ベルギービール"

| | コメント (5)

2009年9月 7日 (月)

緑不足

Toshi_center 今日は天気が良いので、出来たてのユーラシアニュースとコンビニのハンバーグ弁当(大盛り)を片手に、都市センターという建物の横にある公園に出かけた。この公園はユーラシア旅行社の付近では唯一の緑がある場所なので、春と秋にはちらほら若い社員を見かける。(若くない社員は私以外はあまり見かけない・・・)

公園の舗装のところどころに、全国の都市の名物などが紹介されているので、恐らくこの公園は隣に建っている都市センターの私設だろう。しかし、特に私有地化せず幅広く開放してくれているので、私はよくお世話になっている。

続きを読む "緑不足"

| | コメント (0)

2009年9月 6日 (日)

アルメニアという国

Garni 前回「トルコとアルメニア」の記事を紹介したが、トルコはともかく、アルメニアという国の知名度はあまり高くないだろう。今日の表題は「アルメニアという国」だが、実は5,6年前に同名のツアーがあった程である。そんな訳で今日はアルメニアをピックアップ。

アルメニアは、国会とカスピ海に囲まれたコーカサス(カフカス)地方に位置する国。この一帯では最も歴史の古い国でもある。前6世紀頃から既に国が成立し、ギリシャ文化圏の東端、アジア文化圏の西端として主に通商を通して国は栄えた。(現在のトルコがあるアナトリア平原は当時完全にギリシャ文化圏であり、アルメニアの一帯が東西文化の緩衝地帯であった。)

続きを読む "アルメニアという国"

| | コメント (0)

2009年9月 4日 (金)

トルコとアルメニア

Van_church 一昨日コーカサスに位置するアルメニアがトルコとの関係を正常化する方向で合意したというニュースが流れていた。この2ヶ国は、19世紀末から20世紀初頭にかけて展開された一連の「アルメニア人虐殺」問題を抱えて非常に険悪な関係であった。

現在のトルコの東側を訪れると、各地でアルメニア教会の跡が残っているのを見かける。これはこの地に多くのアルメニア人がかつて住んでいた事を物語る事実だ。そのアルメニア人は今はほとんどいない。ここは社会派ブログではないのでその原因が虐殺による物か強制移住によるものか、第一次世界大戦の混乱によるものか、或いは全てが該当するのか、その是非は問わない。しかし、いなくなったという事実だけは残されている。

続きを読む "トルコとアルメニア"

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

インドネシアのコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)

Comodo 先日イタリアのカプリ島で有名な青の洞窟で異臭騒ぎがあった。幸い1日で事なきを得たが、この事件がユーラシア旅行社に影響をもたらせた。と言っても幸いちょうどカプリ島にツアーがいた訳ではない。実は当社が公開している青の洞窟の動画にすごいアクセスが来たのだ。このページに平均的な月の約500倍のアクセスがあったので、ニュースの力はすごいなぁと思わぬ副産物にちょっと驚いた。

やっぱり時代は動画かなぁなんて社内の動画を検索していたら、なかなか面白そうな物を発見した。インドネシアのコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)である。コモドドラゴンはとかげの最大種で時には人間も襲うまさに龍のようなトカゲである。インドネシアのコモド島及びその付近の島々にのみ生息する貴重な種だ。続きに動画を入れたので視聴してみて下さい。

また、コモド島は今月27日のTBS「THE世界遺産」でも紹介されます!

続きを読む "インドネシアのコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)"

| | コメント (2)

2009年9月 1日 (火)

ユーラシア旅行社15秒CM公開!

Logo_cm この7月から都内某所にて公開しているユーラシア旅行社の15秒CMをウェブ上にも公開した。あっという間に終わってしまうが、素敵なBGMと一緒にお楽しみ下さい!
(動画は続きの部分にも貼り付けています。)

続きを読む "ユーラシア旅行社15秒CM公開!"

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »