2010年1月 6日 (水)

世界一高いビル完成(ドバイ)

Burj_dubai 一昨日、工事中から話題を呼んでいたドバイの世界一高いビルである「ブルジュ・ドバイ」の落成式が行われた。これまで世界一の高さ508mを誇った台湾の台北101を何とその記録を320mも上回る828mを誇るビルとして誕生した。階数は何と200にも及ぶらしい。高所恐怖症の私としてはぞっとしないが、ある意味一目外から様子を見てみたいものだ。

右の写真は、完成が間近に迫っていた昨年10月に撮影された写真だが、何とも言えない威圧感が漂っている。奇跡とも称されたドバイの急成長は、先日のドバイ・ショックに象徴されるように、現在苦境に立たされている。実際ドバイを訪れると色濃い経済バブルを感じずにはいられないが、ドバイ自体は石油もあまり採れないので、非石油産業での経済成長を目指したドバイ人なりの努力で成長した面もあると思われる。

Burj_arab アラブ首長国連邦内の盟友であり、ライバルでもあるアブダビは石油が豊富に採れるので、今回の危機の際にもドバイへの資金援助が成された模様。ドバイとしては、面目を失ってしまった形だ。その直接の結果かどうかは分からないが、このビルの名前も「ブルジュ・ドバイ」から「ブルジュ・ハリファ」に変更になった。(ハリファはアブダビの首長の名前)

超高層ビルの建設には賛否両論あるだろうが、作ったからには生かして欲しい。今回の危機でドバイは面目を失ってしまった形だが、市内で空を見上げればブルジュが聳えている。方向は間違っていたかもしれないが、脱石油、そしてあの塔の建設に向けた活力が全て無駄であったとは思えない。その後に乗っ取られたブルジュ?ではなく、その前に勝ち取ったブルジュの姿を仰げば、自信と活力がドバイをより魅力的な街に育てるだろう。陽はまた昇る・・・。

ドバイのツアーはこちら

|

中近東ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。