2010年4月 2日 (金)

ロマンティック街道60周年(ドイツ)

Neuschwanstein 様々な国でような地理的に繋げて回れる一連の都市やみどころを「○○街道」と呼ぶ事が流行して久しい。こうした観光地プロモーションの手法のさきがけとも言えるのがドイツだ。ドイツには、アルペン街道、メルヘン街道など全国で50以上の街道が制定されているが、その中でも代表的な街道が日本でもお馴染のロマンティック街道だ。

1950年にバイエルン州西部の観光需要を喚起する為に、当時のアウグスブルク観光局長が近隣の町を束ね、街道に名乗りを上げたのがロマンティック街道の起源である。ちなみにこの街道が大まかにかつてのローマ街道をなぞっている事と近代的なロマンティックという言葉をかけてロマンティック街道と名付けたようだ。

Romantische_2 日本では1976年に雑誌ノンノで大特集が組まれ、以来徐々にその名を広めて地位を確立していった。1976年は私の生まれた年でもあるので、何か縁も感じる。(向こうは感じていないだろうが・・・)今年2010年は、1950年に街道が誕生してから60周年に当たり、街道沿いの町々で色々なイベントも企画されているようだ。ツアーで行って見られるかは微妙だが、60周年記念の街道通行証明書はお渡しできるはずだ。

ロマンティック街道はもとよりドイツの中でも魅力ある町が多いのでいつ訪れても損はないだろうが、もしこの3月に60歳で定年退職した方がいらしたら、いい記念になるだろう・・・。

ドイツのツアーはこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。