2010年4月20日 (火)

ブルガリアのバラ祭り

Bulgaria_fes 今年も間もなくその季節が訪れる。ブルガリアのバラ祭りである。このバラ祭りは以前の記事でも紹介したが、10年前にユーラシアのツアーで紹介し始めた頃と比べて、今現在では多くの旅行会社のパンフレットにも掲載されるようになった。また、日本だけでなく、世界中から数万人もの観光客が訪れるようになった。バラが満開の畑の中で民族衣装に身を包んだブルガリア人達が収穫を祝う模様は絵になるものだが、いかんせん元々小さな村祭りに過ぎないだけに、多くの人が訪れるには窮屈である。

「見辛い。」「落ち着かない。」などお客様の声が上がるようになり、数年前からユーラシアのツアーでは、プライベートバラ祭りなるゆっくりとお祭りをご覧頂けるイベントにご案内する事にした。

Rose_festival プライベートなバラ祭りだと本来のお祭りの趣旨に反するのではないかなんて考える人もいるかもしれないが、そんな事はない。そもそもお祭りは見世物ではなく、参加者が楽しむためのものだ。よってそれは1回であろうが、2回であろうが、お祭りが増える事に異存はないだろう。仕事よりはお祭りの方が楽しいに決まっている。仕事をしなくていいのなら、私は毎日お祭りをしてても結構なので。まぁ、さすがに毎日だと飽きるか・・・。

そんな訳で、ゆっくりとご覧頂ける「プライベートバラ祭り」は、バラ祭りが本来持っていた素朴な村祭りの風情を残し、ユーラシアのお客さんだけでゆっくりと見られるイベントになっている。参加されたお客様の評判も上々。世界的に有名な祭りはともかく、小さな村の伝統的なお祭りはきっとこういう形の方が楽しめるのだろう・・・。

リニューアル特集「ブルガリアのバラ祭り」はこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

お祭り見学ツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。