2010年5月30日 (日)

ローマ添乗徒然~その3~

Caravaggio_exhibition2 5月19日、ツアー2日目にしてハイライトであるカラヴァッジョ特別展を見る日だ。今回先生の解説と共に特別展を見る為に5ツアーがローマに来ていたが、いくつかのツアーが合流や分散をして、各箇所なるべく少人数で回る日程だ。私は恐縮ながら自分のツアーを離れて、先生と一緒に市内のカラヴァッジョ作品がある各所でお客様をお迎えした。

色々懸念はあったが、「ロレートの聖母」があるサンタゴスティーノ聖堂、「聖マタイの三部作」があるサン・ルイジ・ディ・フランチェージ聖堂がこの日思ったよりも空いていて午前中は各グループ順調に見学を終える事が出来た。

Caravaggio_exhibition_2 午後はいよいよクィリナーレ宮の付属美術館で開かれているカラヴァッジョ特別展だ。今回は国内外から集められた20点のカラヴァッジョ作品が展示され、今後二度とない機会とも言われている展示会だけにやはり3時間待ちという長蛇の列ができていた。

幸い予約が取れていたのでこの列に並ぶ必要はなかったが、あまりの混雑故に当初予定していたホールの利用が出来ず、会場外と一部会場内で先生に特別展のみどころを解説して頂く形になってしまった。その穴埋めでないが、作成してお客様に配布させて頂いた展示会の目録は、お役に立てたようで良かった。

特別展は、20人から30人のグループを3回に分けて見学する形であり、私は各グループが午前中の観光と昼食を無事終えて到着するか各添乗員と連絡を取りつつ、特別展会場の脇で先生と共に各グループを迎え、次の行程に送り出していた。そうこうしている内に全グループ無事に見学を終え、次のサンタ・マリア・デル・ポポロ教会に移動する時間になった。先生と共に素早く車に乗り込み、教会へ向かう。その時車中で思い出した。結局私は特別展を見ていない事に・・・。

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

添乗徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。