2010年6月 3日 (木)

サース・フェー(スイス)

Saas_fee ワールドカップ開幕が迫ってきた。我らが日本代表は、スイスで合宿中だそうだ。横浜びいきな私としては、岡田監督には頑張ってもらいたいところだが、どうだろうか。その日本代表が合宿をしている場所がスイスのサース・フェーという山間の村だ。

サース・フェーは、スイス南部、イタリア国境にも程近く、海抜1,800mの高度に位置する人口二千人足らずの山里だ。しかし、周囲にはいくつもの高峰が並び、氷河も村に迫る勢いで右上の写真でも上方に見える。

Saas_fee3 ツェルマット、サンモリッツ、インターラーケンなどの著名なリゾートと比べれば馴染みが薄いが、通好みのリゾートとしてサース・フェーの人気は高く、また比較的静かでもある。このあたりも日本代表が直前の合宿にこの村を選んだ理由の一つかもしれない。あまり日本人観光客が多いところではオチオチ練習場付近を散歩も出来ないであろうから。

サース・フェーは、夏・冬兼用の山岳リゾートであり、町を基点にいくつものロープウェイやリフトが山の方に向かって稼動している。その中の一つに乗って足を伸ばしてみたいのが、ミッテルアラリン展望台だ。海抜3,500m地点にあるこの展望台からは360度アルプスのパノラマを楽しむ事が出来る。ここまで上るとサース・フェーの町も下方の小粒のように見えてしまうぐらい高い。空気は少し薄いが、絶景がそんな事を忘れさせてくれるだろう。

Saas_fee5 このミッテルアラリン展望台には、日本ではもうあまり見かけなくなった回転レストランがある。正に360度のパノラマを楽しめる打ってつけの場所だ。ツアーでは通常ここで昼食を取る。

サース・フェーにはこの他にも数多くの展望台やハイキングコースもあり、小さな山里とは言え、長く滞在しても飽きる事はないだろう。

Saas_fee2_2 左の写真はサース・フェーを真上から見下ろしたものだが、右手に見える緑のサッカー場らしきところでひょっとして日本代表も練習しているのだろうか。何はともあれ、ワールドカップにおける日本代表の活躍を祈念したい。サース・フェーの澄んだ空気や美しい風景が日本代表を奮い立たせてくれるカンフル剤になってくれる事を願うばかり・・・。

スイスのツアーはこちら

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社社員が世界の自然を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。