2010年6月21日 (月)

ショパン・コンクール2010

Poland 過日、「ショパン生誕200周年」の記事で、この秋はショパンとポーランドが注目だと伝えたが、その注目のパンフレットの完成が遅れてしまった事をお詫び申し上げる。秋のポーランドでは、ピアノ界のワールドカップ、5年に一度の祭典であるショパン・コンクールが開催される。そのプラチナ・チケットの販売が当初より遅れ、見学ツアーの発表も遅れてしまったが、ようやく完成した。

前回2005年のショパン・コンクールでは日本勢も活躍し、関本昌平さん、山本貴志さんが共に第4位で入賞したが、今回はどうだろうか。いずれにしても記念イヤーで注目が例年よりも高まるだけに、会場で生で見る楽しみは計り知れないものになるだろう。

今回のツアーで確保したチケットは、一次予選と受賞者コンサートの2回。お待たせしただけに満を持しての登場だ。是非ご堪能あれ・・・。

ポーランドのツアーはこちら

***2010年10月25日追記***

今年のショパンコンクールは、ロシアのユリアンナ・アブデーエワさんが見事に優勝しました。ロシアは多数の入賞者を出し、勢いを感じさせた。ワルシャワにいる3ツアーがきっとその受賞者達の素晴らしいコンサートを楽しんでいる事だろう。
毎年活躍してきた日本勢は今回は残念ながら決勝まで駒を進める事が出来なかったが、次回に期待!

|

ヨーロッパツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。