« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月30日 (金)

サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂のボタフメイロ(スペイン)

Botafumeiro エルサレム、ローマと並ぶキリスト教三大聖地のひとつサンティアゴ・デ・コンポステラ(スペイン)は、今年2005年以来の聖ヤコブ年(次回は2021年)に沸いている。今年はツアーも順調に出発し、既に多くの添乗員が普段閉じられている免罪の門で贖罪?し、ボタフメイロの儀式に参列してきた。

既に2年前のボタフメイロの模様を動画で公開しているが、今回ハイビジョン画質で字幕もある新たな動画を公開したので是非ご覧になってみて下さい。
※続きをクリックすると動画再生されます。

続きを読む "サンティアゴ・デ・コンポステラ大聖堂のボタフメイロ(スペイン)"

| | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

秋の値下げ

10autumn_logo122_2 色々物議を醸した大相撲の名古屋場所が白鵬の全勝優勝で幕を閉じた。最大のライバルである朝青龍が土俵を去った今は負けられないというのが周囲の見方だが、相当のプレッシャーもあると思われる。何はともあれ、秋場所に向けて大相撲の威信回復に頑張って欲しい・・・。

さて、相撲と言えば「はっきょい(はっきよい)、残った、残った」という行司の掛け声が印象的だが、ユーラシア旅行社の秋場所は、「はっきょい(はっきよい)、下がった、下がった」でお得な値下げを発表した。

続きを読む "秋の値下げ"

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

アイト・ベン・ハッドゥ(モロッコ)

Aitbenhaddou 最近モロッコ関連の検索ワードで流入する人が多いなと不思議に思っていたら、隣の若い内田さん曰く今は若い女性の間でモロッコが熱い(流行)のだそう。モロッコと言えばちょっと秘境というイメージもあったが、多様化の時代の折、かつての秘境もだいぶ身近になったというところだろうか。

当ブログでもモロッコを代表する観光地であろうフェズマラケシュを紹介したが、これらの二都市はアトラス山脈の北に位置している。モロッコはアトラスの北と南では、まるっきり風景が違う。今日はそんなモロッコの南側を代表する景勝であるアイド・ベン・ハッドゥを紹介しよう。

続きを読む "アイト・ベン・ハッドゥ(モロッコ)"

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

「Let's Go海外!2010」

07240001 今日も暑い。ここ数年は弱冷房の車両を利用する私だが、駅に行くまでの間でかなりの汗をかき、普通冷房車両のお世話にならざるを得ない程であった。そんな中、今日はANTOR-JAPAN(在日外国観光局協会 )が開催する「Let's Go海外!2010」に向かった。特に行く義理もないのだが、イベントの研究がてら見学に出かけた。

実は東京ミッドタウンに来るのは今日が始めてだったが、六本木ヒルズと似ているなぁというのが印象だった。ただこちらの方が少し年齢層が高そうと感じたのは気のせいか。さて、目的の「Let's Go海外!2010」はミッドタウンのビルの入口で展開されていた。

続きを読む "「Let's Go海外!2010」"

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

西地中海クルーズの動画公開

Cruise_show クルーズの旅について豪華で形式ばっていて洋上で退屈、敷居が高い、陸の上が落ち着くなど、こんな声も聞かれる。何を隠そう私もそう思っていた一人なのだが、案ずるよりも産むが易し、やってみると意外に良い物である。クルーズと一口に言っても多種多様な船旅があるので、「観光重視」「ゆとり重視」「キャビンの眺め重視」「豪華さ重視」など様々なお客様のニーズに応えられる船が世界各地を航行している。

今回はその中でクルーズの入口としても比較的ポピュラーな西地中海のカジュアルなクルーズの船内レポートを動画で紹介しよう。ここのところ字幕の動画が多かったが、今回は添乗員の実況付きでカジュアルな船の有り様を映像でお届けする。(動画の再生は「続き」をクリック)

続きを読む "西地中海クルーズの動画公開"

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

グルジア・ワイン

Georgia_vine 先日某パーティで某大手旅行会社A社の地域開発担当の方とお話する機会に恵まれた。その方はユーラシア旅行社の添乗員並みに世界中を飛び回っており、しきりにコーカサス(カフカス)が今後伸びると言っていた。私は「どうでしょうかね。」とその場は返事を濁したが、実際のところコーカサスのツアーは今年は例年になく順調だ。

さて、コーカサスに位置する国はアゼルバイジャン、グルジアとアルメニアである。その中で今日はオセチア問題で揺れていて現在は小康状態にあるグルジアの名物であるワインを紹介したい。

続きを読む "グルジア・ワイン"

| | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

イースター島皆既日食(チリ)

Easter1 昨年の今頃丁度中国で皆既日食を見学するツアーに出かけていたが、既報の通り残念ながら天候に恵まれず、完全に見る事は出来なかった。そしてそれから一年、昨年一緒に中国に行った添乗員の伊藤さんが再び皆既日食に出かけ、帰国した。今年の行先は太平洋に浮かぶイースター島である。

結果から言えば、今年のイースター島の皆既日食は快晴に恵まれ、きれいな皆既日食を観測する事が出来たといううれしい報告を聞くことができた。

続きを読む "イースター島皆既日食(チリ)"

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

セント・アンドリュースのオールドコース(イギリス)

St_andrews1 日本のスポーツ界は若手の台頭が著しいが、その代表格はなんと言っても石川遼選手だろう。技術も素晴らしいが、あの歳にして落ち着いた大人のコメントや対応がまた憎いのだ。昨年と比べると今年は苦戦が続いているが、昨日から開幕したゴルフの祭典全英オープンでは、好スタートを切った。この週末は要注目だ。

この全英オープンはいくつかのゴルフ場で持ち回り開催されているが、今年は5年に一度ゴルフ発祥の地セント・アンドリュースのオールドコースで開催される記念すべき年だ。ちなみに直近の2000年、2005年のセント・アンドリュース開催ではタイガー・ウッズが優勝している。

続きを読む "セント・アンドリュースのオールドコース(イギリス)"

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

アラル海(ウズベキスタン)

Aral1 なんだか未だ手探りだが、先週2度目のメルマガ読者ランキングアクセスランキングの7月分を公開した。これまでの解析からもテレビが与える影響が少なからずある事が分っていたが、今回はあまり名前を聞いたこともないような「カラカルパクスタン共和国」なる国を訪れるツアーが何とアクセス一位になった。躍進の原因は6月4日に放映された「ビートたけしと7人の賢者」の番組の中でアラル海の現状が取り上げられ、そこから検索でツアーに辿り着いた(そして恐らくその後直帰した)ユーザーが多かった事にある。そんなアラル海とはどんな場所なのだろうか。

続きを読む "アラル海(ウズベキスタン)"

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

サンティアゴ・ベルナベウ(マドリッド/スペイン)

Bernabeu ワールドカップ南アフリカ大会は、初戦で負けを喫しながらも這い上がってきたスペインが見事に優勝した。私が応援するドイツは残念ながらまた準決勝で敗退してしまったが、まぁ次に期待が持てそうな内容だったのでよしとしよう。

さて、その優勝したスペインの原動力は華麗なパス回しと評されているが、その技術を支えているのが世界でもトップクラスに上り詰めた国内リーグだろう。その国内リーグの中でもバルセロナとレアル・マドリッドの2強は群れを抜いて強く、今回の優勝メンバーの多くがこの2チームに所属している。今日はその内レアル・マドリッドの本拠地サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムを紹介しよう。

続きを読む "サンティアゴ・ベルナベウ(マドリッド/スペイン)"

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

空港見送り

07100001 一昨日成田エアポートレストハウス(参照記事)に宿泊して備えた昨日の空港見送り業務は明け方5時台から始動した。あまり血が巡ってなさそうな頭と体を鼓舞しつつ空港に到着すると、なんと最初の見送りツアーの出発便が5時間の遅延。自分の運命を恨めしく思ったが、空港ホテルから来ている私なんかきっといい方で、遥々朝早く遠くから来たお客様に申し訳なかった。

それでも幸いに搭乗手続きを進める事が出来、航空会社から食事券は確保出来たので、神妙な顔でお詫びと共にお客様に今回の旅のご注意やお願いを申し上げた。見送りの社員の挨拶の後はいよいよ添乗員が登場するのだが、この時私は驚かされる事になる。

続きを読む "空港見送り"

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

成田エアポートレストハウス

07090001 通常海外旅行では、飛行機の出発時刻の2時間前に集合する。しかし、諸業務を抱える添乗員や見送りの社員は通常3~3.5時間前に空港に到着している。よって早い時間の便だと電車もないので、前日に空港ホテルに泊まって翌日に備える事になる。今日の私もそんなところだ。こういう業務で成田に宿泊する際の常宿は、成田エアポートレストハウスだ。

成田エアポートレストハウスは成田空港の周囲に点在する世界資本のチェーンホテル程豪華とは言えないが、料金もリーズナブルであり、一番良いところはその立地だ。

続きを読む "成田エアポートレストハウス"

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

ペトラのヴァーチャル散策(ヨルダン)

Petra_flash ここ1年は動画の方に力を入れていたので最近フラッシュの技術を用いたコンテンツはご無沙汰であったが、久々にフラッシュを公開した。今回のテーマには、ユーラシア旅行社の最も得意な地域の一つであり、世間の人気も高いヨルダンのペトラ遺跡をピックアップした。

ペトラに関しては、昨年の記事で3回に渡って紹介しているので紹介は省く事にするが、アラブ人キャラ?のムスタファ君がペトラの遺跡の中を歩いていくので、行った事がある方もない方もどうぞ。

続きを読む "ペトラのヴァーチャル散策(ヨルダン)"

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

新国会丼

07050001 今日は、昨年2月の国会丼以来、久しぶりに国会図書館へ食事に出かけた。国会丼以外のメニューも含めて結構魅力的な国会図書館の食堂だが、社から片道15分はかかってしまうのでなかなか行き機会に恵まれていなかったのだ。そして今日の目的は、国会丼を凌ぐ味と言われている新国会丼である。ちなみに国会丼のお味は?だったので、凌ぐのはそう難しくないかもしれない。

さて、食堂に到着すると、真っ先に目に飛び込んできたのがこの「新国会丼」であった。カレーと牛丼で自民党と民主党の微妙な勢力争いを表した「国会丼」に対し、今回の「新国会丼」のポイントはどこにあるのか。

続きを読む "新国会丼"

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

地元のお祭り

07040001001 昨日早起きしたせいか、今日はゆっくり起きた。夏で日が長いからそれでもまだ明るいのが救いだ。ぶらぶら買い物に外に出かけたら、浴衣の若い女の子が多い。その行く先を犯罪と見間違えられない程度に尾行していくと、その謎が解けた。何かのお祭りをやっているようだ。いつもなら8月にやっていたと記憶しているが、どうやら今年は拡大開催しているらしい。まぁ、悪くない。しかし、どうやらお祭りの目玉のパレードなどは午前中に既に終わってしまったらしい。

続きを読む "地元のお祭り"

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

第77回自然・人間・文明フォーラム開催!

Miyashita 今日は第77回自然・人間・文明フォーラム「初期ルネサンスの躍動」をイタリア文化会館で開催した。天気予報は微妙であったが、幸い本格的な雨が降る事もなく、多くのお客様にご来場頂いた。

今回は7年ぶりに、当社の月刊誌でもずっと連載を続けて頂いている宮下孝晴先生にお越し頂いた。宮下先生は日伊共同のサンタ・クローチェ教会修復プロジェクトでも大きな成果を挙げ、現在次のプロジェクトに向けての準備もお忙しい中で足を運んで下さった。

続きを読む "第77回自然・人間・文明フォーラム開催!"

| | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

ブログ一覧パワーアップ

Blog_review ツイッターでも既報のとおり、一昨日の朝永田町駅に着いた途端深い悪寒に襲われ、火曜は使用不能だったが、幸いもう回復した。症状はちょうど一年前の日食添乗前とほぼ同じで、幸い薬(やく)で癒えた。昨年とは違う医者にかかったのだが、昨年とほぼ同じような4種の薬をもらっているあたりから考えても何か慢性的なものなのだろうか。まぁ、長期化しないだけよかったとしよう。

さて、そんな病弱管理人のダウン中に普段は添乗している出さんがブログ一覧ページをパワーアップしてくれた。

続きを読む "ブログ一覧パワーアップ"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »