2010年8月28日 (土)

世界の美女・美男~その6・砂漠の国イエメンより~

Yemen_boy ちょっと久しぶりのこのシリーズ。「美女・美男」と謳いつつ、未だに美女しか見つけられない筆者だが、今回ようやく美男を見つけた。とは言っても美とは主観に依存する部分も少なからずあるので読者の皆様のお眼鏡に適うかどうか分からないが、今日はイエメンの美男子を紹介しよう。

こちらの写真はイエメンの衣服店で撮影されたものだが、素敵な外見もさることながら、腰の立派な剣も目に留まるだろう。この剣はジャンビーヤと呼ばれる湾曲した短剣で通常両刃である。中世以来、アラビア半島の幅広い範囲で使用されてきたが、近代化に伴って特別な行事の時以外は見かける機会が少なくなってきている。

しかし、イエメンでは男の魂とも言うべきジャンビーヤをずっと装着している人も少なくない。年配の方はもちろん、子供でも装着している姿を見かける。街中にはジャンビーヤや鞘を売る店も少なくない。この男子を始め、ジャンビーヤを装着した姿は、なかなか絵になるものだ。

ちなみに女子社員に聞き込みを重ねたところでは、イエメン人はアラビア半島の中でもハンサムな人が多いそう。

Shibaamニュースで耳にされている方もいると思うが、残念ながらイエメンは現在観光目的での渡航は厳しい状況だ。現地で観光に従事している同胞達の苦境を思うと苦しいが、安全の確保に目処が立つまではツアーの実施を見送らざるを得ない状況だ。

しかし石油資源には恵まれていないイエメンだが、観光資源は半島一と言っても過言ではないぐらい持っている。特に砂漠の摩天楼と言われるシバームを始めとする独特の町並みは一度は目にしておきたい。残念ながらすぐに行くのは困難だが、いずれツアーを再開出来る日が一日でも早く来る事を願っている。イエメンのイケメンに会える日を是非心待ちに・・・。

|

ツアーで出会った美女・美男」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。